2018年02月04日

乳酸菌の正体(笑)

「僕らは乳酸菌・・・・」というCMがある。
ラジオだけ?TVでもしてるかな?
https://www.youtube.com/watch?v=kFYeUm5H-cQ

お客様と「乳酸菌の声はだれか?」という話になった。
私はラジオできいている。
声の主は「りゅうちぇる」だと思っている。
お客様は「山咲トオル」だと思う、という。

お客様が検索してみた。
結局声の主が誰かはででこなかった。

ヤクルトに聞いてみよう♪
聞いたら報告します。教えてくれるかな?
  


Posted by わかばかん at 16:47Comments(0)ラジオで聞いた話

2017年11月25日

だっけさ。

FM聞いてます。
リスナーの投稿から。

「転勤で新潟へ来ました。
そんな私のツボにはまったのが《だっけさ》。
その言葉を聞くと笑えてくるんです。
まだ使いこなせていません。
早く使えるようになりたいです♪」

あまりに身近すぎて考えたことがなかった。
そう言われると「いい言葉じゃないか」と思える。

「よそ者・若者・ばか者」
何をもってこの言葉が生まれたかしらないが、
新しい発見がある。




  


Posted by わかばかん at 18:00Comments(2)ラジオで聞いた話

2017年05月25日

ザ・ローズ



ラジオで外国の曲を流しながら日本語訳をしてくれる番組がある。
*たぶん日曜の朝のFMだとおもう。
そこでこの間、この曲が流れていた。

英語なぞ、ちっともわからない私。
歌詞など理解できるわけもなく、
今までは曲のテンポとかイメージ映像で好きになっていた。

この番組は、(たぶん)山寺宏一がパーソナリティだ。
誰の選曲かは知らないが、いい曲を選んでいる。
今までのイメージが覆される。
「これって、こういう意味だったんだ。
こういうシチュエーションで生まれたのか」
と意味をしると、今までと全く違う曲になる。

https://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk
日本語訳がついています。
ぜひ聞いてみてください。

  


Posted by わかばかん at 20:21Comments(2)ラジオで聞いた話

2017年02月11日

仙台セリ鍋



ラジオでおもしろい事をいっていた。
仙台のセリ鍋は「セリの根っこが一番おいしいんですよ~」

厳冬期は日照が少ない分、根が養分を欲して大地へと伸びる。
そこには葉や茎とは違う、えも言われぬ味わいがあるという。

だしはシンプルに鰹ベースのすっきりした醤油味でせりの香りをひきだす。
セリの食感とあう煮込んでも美味しい若鶏も入る。

食べてみたいな。
せりなんて私の人生において、写真の鍋より少ししか食べたことがないと思う。
根つきなんてみたことないし。

*写真と味の説明は「JR トランベール1月号より」
*ラジオでこうも言っていた。
 「根付セリが欲しい」と大勢の人が希望すれば、流通するという。
 ご意見箱に「根付セリ入れてほしい」と書き続けよ~っと。
  


Posted by わかばかん at 17:54Comments(4)ラジオで聞いた話

2016年12月08日

口笛



キリンの川島明は水曜日の朝のラジオにでている。
(時間があればどの曜日も聞いている。)

「今日の川島おすすめの曲」は・・・「密室の恐怖実験」のテーマソングでした。
口笛を吹き続けるのです。
怖い映画のダメな私には、【密室の恐怖実験】などという言葉だけで無理ですが、
テーマソングはよかった。
その曲にまつわる話を聞きながら、検索してみた。
https://www.youtube.com/watch?v=mpV27koB9s4

私は口笛はふけない。
子どもの頃に聞きながら練習したが無理だったので諦めた。
不思議だ。
口笛を吹きながらどうやって息をしているのかわからない。
みてるだけ・聞いてるだけでいい。
どの世界でもすごい人たちがいるもんですね。

  


Posted by わかばかん at 15:57Comments(2)ラジオで聞いた話

2016年10月07日

秋の夜長におすすめ。

昨日、ラジオを聞いていたらおもしろかったので、書いてます。

あのマイケル・ジャクソンもOKだしたそうだ(笑)
アルヤンコビックのEat IT
https://www.youtube.com/watch?v=ZcJjMnHoIBI

アルヤンコビックのFat
https://www.youtube.com/watch?v=t2mU6USTBRE

他にもマドンナとかレディー・ガガとかいろいろしてるので、
時間待ちとか眠れない夜にはいいと思いますよ♪

ちなみに、これ↑中村雅俊が随分とはまっていた!とラジオで話していました。
ラジオ深夜便での話です。
いろんなコーナーがありおもしろいですよ。  


Posted by わかばかん at 12:37Comments(1)ラジオで聞いた話

2016年09月20日

墓を訪ねて3千里

ラジオから、墓マイラー・・・って聞こえてきた。
墓参り?お彼岸だからの話題か?とそのまま聞いていた。
ん?なんかちがう・・・。
墓参りでゲストとアナウンサーが盛り上がってる。
墓マイラーって言葉があるんですね。
歴史上の人物や著名人の墓をめぐって故人の足跡に思いをはせる人。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%E8%A5%DE%A5%A4%A5%E9%A1%BC
へぇ~初耳だ。
ラジオにでてた方は外国も含め3000人以上のお墓をたずねたという。
墓マイラーのルールもあるそうだ。
その場所に行かないと理解できないこともあるのだろう。

お墓のある所に行って、
お墓の裏を見たり、その周りをみたり。
今まで知らなかったものが見えてくるらしい。

お墓なので、「お願いをする」のはダメ。
その人は「感謝する」のだそうだ。
たとえば「あなたの作ったあの曲はとてもよかったです」とか
「いまこうして平和に暮らせているのは、あなたたちが基礎を築いてくれたからです」とか。

ヘレン・ケラーとサリバン先生は同じお墓に入っているといっていた。
  


Posted by わかばかん at 15:00Comments(2)ラジオで聞いた話

2016年08月18日

きゅうりはなぜ曲がるの?

私の夏の楽しみは「夏休みラジオ子供相談」
今は、甲子園とオリンピックでやってないけど。
夏休み初めのほうで、
「きゅうりはなぜ曲がるのですか?」というよい子からの質問をやっていた。
きゅうりが、なぜ曲がるかなんて考えたことのない私は〈すごいねー〉と聞き入っていた。
その筋の大先生だろうと思われる各界の先生方が毎回一生懸命に答えている。
きゅうりがなぜ曲がるかというと、陽が差す方が乾燥するので曲がるらしい。
だからまっすぐのきゅうりにしたければきゅうりを回してまんべんなく陽を当てればいいらしい。

宇宙のことや、心理的なこと、生き物のこと、様々な質問がくる。
私でも理解不能な難しいことを、幼稚園児や小学生にわかるように説明する。
どこまで理解できてるのか定かではないが、子供たちにはよい経験になるだろう。
大人のファンも結構いる。
たまにお客様と子供相談の事で盛り上がります。

この組を聞く前に「きゅうりはなぜ曲がるの?」と聞かれたならば、
「きゅうりが気合いがないからだー」と言うな。
はははっ。きゅうりに気合いを求めてどうすんだ!と1人笑っている事だろう。  


Posted by わかばかん at 18:12Comments(2)ラジオで聞いた話

2016年04月30日

三浦豪太の話。ワォ~!

今朝のラジオの話。
三浦豪太(三浦雄一郎の次男)がラジオで話していた。
私は登山をしないので、よく理解できていないから、
話が変かもしれませんが、すごい話なので書きますね。

ある屈強な双子の男性が6000メートル超えの山に登っていた。
頂上近くに足を骨折した人がいた。
6000メートル超えになると、骨折して動けないと肺気腫になりやすいのだという。
彼らは救助ヘリに電話した。
ここまでは普通ぽい話。

6000メートル超えになるとヘリも命がけだそうだ。
まずしかるべき高さまでパイロットと助手2名で上がる。
空気と気圧の関係で、4000メートルあたりで、
ヘリの中の道具(座席とか設備等)をはずし、軽量化する。
まちろん助手も乗せず、パイロット1人で救助に行くのだ。

ヘリが着きました。
救助者乗せました。
気圧などの関係で動かない。
そこで、屈強なツインズはヘリの両端を持ち上げて谷底へ落としたそうだ!
ヘリ自体の重さと、麓からくる風でヘリは無事飛んだ!という話。

ひえ~。なんという話だ!
三浦雄一郎って80も過ぎてそんなところに行っているのか!
世の中にはとんでもない人たちがごろごろいるもんだ。




  


Posted by わかばかん at 12:59Comments(2)ラジオで聞いた話

2015年10月30日

桃栗3年。

ラジオをきいていた時の話。
桃栗3年柿8年・・・には続きがあった。
途中には何種類か果物が入るが、
最後に「女房の不作は60年、亭主の不作は一生」、と言っていた。
初めて聞いた!

人に迷惑をかけないようにしたいものだ。
  


Posted by わかばかん at 18:00Comments(4)ラジオで聞いた話

2012年08月02日

キリンの移動



先日ラジオを聞いたら、「夏休み子供ラジオ相談」をやっていた。
小学2年生くらいの子供の質問:「キリンはどうやって運ぶのですか?」

某おじさんの回答(抜粋)↓
○○ちゃんはABCのアルファベットわかりますか?
ABCのね、Fの真ん中の短い棒を取ったような箱に入れて運ぶんですよ。
キリンは立ったまんまでその箱の中に入れられて、首を横に曲げたまま運ぶんですよ。
2時間移動したら、どこか広い駐車場みたいなところで休憩して、
箱の上は取り外しできるシートがかかっていて、それを外してやすむんですよ。

動物の移動の中でキリンが一番大変なの。
常に同じスピードで、振動させないように運ぶの。
大人のキリンは無理なので、2歳くらいまでのキリンを運ぶんですよ。

へえ~知らなかった!
キリンの移動って大変なんですね。
2歳までのキリンっていってもそうとうに背が高いはずだろうに・・・。
2時間も首を曲げたままで大変だ。
日本国内の移動の場合は動物園間の移動だろうし、ましてアフリカから日本に来るなんて時には大変だ~。
子供相談おもしろいわ。

  


Posted by わかばかん at 16:54Comments(0)ラジオで聞いた話

2012年04月19日

饅頭祭り

ラジオ好きな私。
「今日は何の日」というコーナーがあるんです。
今日は、なんとなんと「饅頭の日」で~す。

その昔(南北朝時代・・・いつだろう?)に中国から林浄因(リンジョイン)という人が日本で最初に饅頭を作った人で、
その人が亡くなったのが今日4月19日だそうで、昭和24年に始まったそうです。
http://www.kasugano.com/kankou/spring/manjyumatsuri.html

日はちがうんですが、福島にもあります。→ http://www.news24.jp/articles/2010/04/18/07157658.html#
どちらも終わると饅頭がもらえるという。
楽しいお祭りだわ~!  


Posted by わかばかん at 18:12Comments(0)ラジオで聞いた話

2012年04月19日

今日は饅頭祭りの日

ラジオ好きな私。
「今日は何の日」というコーナーがあるんです。
そこで、今日は「饅頭祭りの日」ですと言っていた。
お~そうだった!忘れていたわ。
私は和菓子&饅頭が大好きicon06夢の日だわ!

奈良県林神社饅頭祭り http://www.kasugano.com/kankou/spring/manjyumatsuri.html
南北朝時代に中国からきた林浄因(リンジョンイン)という人の命日の今日を昭和24年に饅頭の日としたそうです。
お祭りが済むと饅頭が配られるとか。

福島県饅頭祭り  http://www.news24.jp/articles/2010/04/18/07157658.html#

奈良も福島も行きたい~。
  


Posted by わかばかん at 17:18Comments(0)ラジオで聞いた話

2012年03月08日

チョコパイを買いにいくぞ~。



今朝、ラジオを聞いていたら「北朝鮮でチョコパイが騒動の元になっている」と言っていた。
朝日新聞ニュース http://www.asahi.com/international/update/1122/TKY201111220587.html

その話を聞いていたら無性に食べたくなってしまった。
仕事がすんだら買いに行くぞ~。

私はチョコでコーティングしてあって、中にクリームが入っているのは大好き~。
チョコパイだろうが、(上部だけコーティングしてある)パンだろうが、大好き。

暫くチョコパイの日々が続きそうな予感が・・・。怖いよ~。

  


Posted by わかばかん at 17:47Comments(0)ラジオで聞いた話

2012年02月03日

渡り鳥



鳥の体温は40°以上あるのだという。
そんなに高いとは驚きである。
だから、冬でも水の中や雪の上でも平気なんだそうだ。
そして、それだからこそ、いつどもどこでも飛べるのだという。

冬になると日本にいろんな鳥が越冬しにきます。
もっと雪のない暖かい所へいけばよいのに・・・とずーっと思っていましたが、
体温が40°以上もあるので、雪がふる所がちょうどいいのだという。

体温が上昇してくると羽を広げて熱を下げるのだという。
羽をばたばたさせているのには訳があったんですね。

どうりでいつも元気だと思っていました。

  


Posted by わかばかん at 17:50Comments(0)ラジオで聞いた話

2012年01月20日

野鳥の話



今朝のラジオで面白い話を聞いた。
野鳥の会の方が話していました。
よく結婚式のスピーチで「○○のようにいつまでも仲良く暮らしてください」という方が多いですが・・・、
という話から始まりました。
(○○という言葉を初めて聞いたので覚えていませんが、かものツガイをいうみたいです)

それは野鳥のツガイの話なんです。
鳥は一生つれそってとよく聞きますが、種類によるそうです。

かもは交尾するまでは一緒にいるけれど、交尾した後はメスが山で卵を産んで温めて、
孵化させて水のある所まで連れてくるそうなんです。
オスは一切何もしないとのこと。
より優れた子孫を残すためにお互い相手を変えるそうです。
白鳥は同じ相手と一緒にいて、ツガイで子育てをするという。
おかしいのがハヤブサです。オスはメスのいうことはよく聴くというのです。

だから野鳥の会の方が言うには、結婚式のスピーチには「白鳥のように」とか「ハヤブサのように」と言うべきですね~。
みたいなこといを言われてました。

今の時代は言わなくても白鳥のような方が大勢ですね。
入学卒業にはパパママ揃っていかれる方が多いですもの。  


Posted by わかばかん at 17:45Comments(0)ラジオで聞いた話

2011年12月25日

ナターシャ・グジー



今日のラジオでナターシャ・グジーという人を知りました。

6歳の時にチェルノブイリ原発事故によって被曝し、
避難生活であちこち転々として今は日本に住んでいる音楽家だそうです。
「私が日本にいるのは意味があること」と、丁寧な日本語で話してました。

そんな人が日本にいたのか・・・。知らなかった。

何でも初めての事ってどうしたらいいのかわからない。
チェルノブイリの人たちから教えてもらう事がたくさんあるだろう。
話をきいてもらったり、身近にいるだけで心強いこともあるだろう。

なんかうれしくなった。
http://www.office-zirka.com/profile.htm  


Posted by わかばかん at 18:25Comments(0)ラジオで聞いた話

2011年12月13日

婚活列車

ラジオを聞いていたら・・・「婚活列車が人気なんです!」と言っていた。

イベント列車って結構楽しいんです。
以前SL磐越号に乗ったことがあります。
車内でじゃんけんゲームして、事前予約したSL磐越号弁当たて、
観光馬車に乗ったり・・・お土産買ったり。
結構ゆったりとした旅でした。

きれいな景色をみて、おいしいもの食べて、ちょっとしたゲームをしたりで、
素直な自分がだせるのだと思います。

泉田知事とJRのイベント係り様!
新潟にも季節ごとに婚活列車を走らせてください。よろしくお願いします。


  


Posted by わかばかん at 15:43Comments(0)ラジオで聞いた話

2011年09月06日

朝顔の咲く時間



ラジオよく聞いてます。
ある番組に、「朝顔の花は何時ころ咲き始めるのでしょうか?」という質問はがきが届きました。
何日かして別のリスナーから答えのはがきが届きました。
朝の2時半~3時ころに咲き始めるのだそうです。

停電に備えて、少しでも涼しくしようと朝顔のタネをまきました。
どんどん伸びましたが、いっこうに花が咲く気配なし。
こんなに大きく伸びてるのになんで咲かないのかな?と思っていた時、
ラジオリスナーのはがきで朝顔の花は孫ツルに咲くのだと知りました。
親ツル、子ツル、孫ツルってのがあるのか!どれがどれだか、みんな同じにしか見えないけど。

ラジオ大好き。ためになるわー。

  


Posted by わかばかん at 19:30Comments(0)ラジオで聞いた話

2011年03月01日

ふきもどし



ラジオを聞いていたら「ふきもどし」を作る体験が人気だといっていた。
外国でも流行っているという。パーティーで人気らしい。
へぇ・・・あんなもんがねぇ・・・。
画像を撮ろうと検索してみたら、こんなHP見つけました。http://www.fukimodosi.org/men/index.html
頑張ってるね~。
ちょっと意外だった。
消えてなくなる商品みたいに思っていたが、いろんな売り方があるもんだ。
気になる一品だわ。  


Posted by わかばかん at 03:21Comments(0)ラジオで聞いた話