2017年06月22日

「甘さ」表示

コンビニとか自販機で缶コーヒーの並んでるのを見ると、
低糖、微糖、砂糖不使用などなど、違いがわからない。
女性自身77号に違いが書いてあった。

6分類
①糖質ゼロ
②糖類ゼロ・無糖・シュガーレス・ノンシュガー・シュガーフリー
③低糖・微糖・当分控えめ
④砂糖不使用
⑤砂糖無添加
⑥甘さ控えめ

だいたいが、この6つに分けられるという。
グループ内は名前が違っても中身はほぼ同じ。
各メーカーが工夫を続けた結果、たくさんの表現が生まれたらしい。

糖類・・・単糖類(甘い)ブドウ糖、果糖など。
     二糖類(甘い)砂糖、麦芽糖、入糖など
糖質・・・オリゴ糖(甘い)・多糖類(でんぷんなど)、
     糖アルコール(甘い)キシリトール、エリスリトールなど。

おーなんだかわからんが、名前にまどわされていたって感じだね。
微糖でも、100ml中2.5g以下なので、メーカーにより差がでるらしい。
*100mlで2,5gだから・・・300mlなら7,5g入ってるのだ!
  よく「缶の2センチは砂糖」と聞くけれど、ありかも。
糖不使用でも、砂糖を使っていないだけで、原料そのものに砂糖や果汁、
天然甘味料などの糖分が入っているという。

う~ん。むずかしいぞ。
一番いいのは、自作持参だね。

若いころはファンタとかコーラが大好きだった。
今はもう飲めないわ。
こないだ、京本正樹が今でもファンタが大好きと言っていた。
思わず「京本さん、若いわ~」と思ってしまった。



 
  


Posted by わかばかん at 16:58Comments(2)週刊誌ネタ

2017年04月25日

幽霊には足がある。

毎週届けてもらっている「女性自身」
そのなかに、〈シークエンスはやとも〉という吉本の芸人が書いている
「ポップな幽霊論」というコーナーがある。
彼は霊が見えるピン芸人。

彼は霊が見える人。
【見える】人にもいろんなタイプがあるらしい。

彼が学生の頃の話。
その人(霊)は生きているころと同じに毎日通勤していた。
はじめは霊だと気が付かないほど顔も身体もしっかり見えていたという。
何週間かたつころには肩から上のあたりが「ぐちゃぐちゃ」になってきた。
目の位置がおかしかったり、
耳が変なところについていたり、歪んでみえた。
時が経つにつれて、だんだんと歪みが大きくなって、
身体の下のほうに広がっていき、
上のほうからだんだんと姿が見えなくなったという。
他にも顔が歪んで見える霊を見たことがあるという。
幽霊は鏡に映らないので、だんだん幽霊自身にも自分の顔がわからなくなる。
でも自分の足は自分の目ではっきり見えるので最後までのこるんじゃないかと思うんです。
足だけの霊もたまに見ます、と書いていた。

おお~。そうなのか。
興味のある方は検索してみてください。

はやもとさん、毎週楽しみにしています。




  


Posted by わかばかん at 17:06Comments(2)週刊誌ネタ

2017年02月23日

新潟県は42位だって(笑)

TVの「スーパーサラリーマン左江内氏」が流行っているらしい。
で、女性自身で「全国鬼嫁ランキング」をしていた。

全国の既婚男性400人に聞きました、だって。

1位:大阪「夫をしつけるオカン型。
2位:高知「おてんば気質のハチキン型。
3位:茨木:ケンカ上等スケバン型。

あとは、東京・北海道・神奈川・兵庫・福井・群馬・京都と続く。
最下位は沖縄だ。
その理由がおかしい。
沖縄は男女共に我慢が苦手なので妻が鬼嫁化したら夫はすぐ逃げ出すからという。

先日某ヘアカラー剤メーカーが来た。
「今、日本で一番熟れているんです♪」という。
「だれが言ってんの?自社製品の中で一番売れてるの間違いじゃないだろうね?」
と意地悪く聞いてみた。
しかるべきところが調べたという。
「どこだそれ?」としつこく聞いてみた。
答えに困ってる風なので、「売り(特徴)は何なの?」と聞いてみた。

次の日、売り上げ1位か2位の、誰もが認めるメーカーが来た。
「一番売れてるのはどこ?」
「え~それ言わないとだめなんですか?」
と言いながら・・・去年は1位はAで2位はウチで・・・としかたなく語りだした。

だよねー。
実は昨日、B社がきて「売り上げ日本一」っていうから。
名前は聞いたことあるけど、ブームおこしてないし。

日本一といっても、いろんな数え方がありますからねー。
何をもっていうかとか、西か東でも違うんですよねー。

ま、ランキングなんて都合がよいようにしてありそうだ。

  


Posted by わかばかん at 17:33Comments(4)週刊誌ネタ

2016年12月09日

山口県に言いたいこと。

女性自身に、
昭和38年、山口国体の開催にあたり、
参加選手たちへの特色のあるおもてなしを・・・と考えられたのが、
県道のガードレールを県特産の「夏みかん」の色=黄色にすること。
以降、山口県内の県道はいつ走っても、ガードレールは夏みかん色だ。
という記事があった。

ふ~ん・・・と思っていた。
ちょっと面白いので、グーグルマップで検索してみた。

ないぞ~?みんな白だけど、と思いながら文章を再度読んでみた。
「山口県の国道」とあった。
みかんはよく食べるが、山口県がみかんのイメージがない。
だいたい、みかんは産地なんか気にしたことがないし。
国道の定義がわからん。
で国道を調べてみた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E9%81%93

山口県!国道限定なんぞとケチくさいこと言わずにぜ~んぶのガードレールをみかん色にいろ~。

いつか遊びに行きたいと考えているのですけど。



  


Posted by わかばかん at 14:12Comments(2)週刊誌ネタ

2016年12月04日

冷凍みかんの作り方

週刊誌で「みかん特集」をしていた。
そこに、【史上最高においしい冷凍みかんの作り方】というのがあった。
冷凍みかんが自分でできるのか!
もちろん冷凍庫に入れておけば冷凍みかんにはなるが、
そんなのとは違うのだ。

「史上最高においしい冷凍みかんの作り方」
①冷凍庫に入れて冷凍する。
②3~4日したら冷凍庫から出し、
  5%くらいの塩水にくぐらせて水気を切り、再度冷凍する。
③3~4日したら②と同様の塩水にくぐらせ、ザルにとって水気を切る。
④フリーザーバッグに4~6個ずつ入れ冷凍保存。

へえ~。
やっぱ、おいしいものは手間暇かかるんだな。
みかん買った時にやってみよう♪

みかんの10大効果。
①肝疾患予防
②動脈硬化予防
③糖尿病予防
④骨粗しょう予防
⑤脂質代謝異常症予防
⑥大腸がん予防
⑦風邪予防
⑧美肌効果
⑨若返り効果
⑩ダイエット効果

みかんは1日5~10個は食べていいとあるよ。
こんなのもあったよ!みかんアート↓
https://www.bing.com/images/search?q=%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f&qpvt=%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f&qpvt=%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f&qpvt=%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f&FORM=IGRE

  


Posted by わかばかん at 13:06Comments(2)週刊誌ネタ

2016年11月03日

最強の家事ワザ。



金曜の夜11:15分から、「家政夫のミタゾノ」が始まりました。
わかばかんでも話題になっています。
主人公はTOKIOの松岡昌宏。
内容は・・・
http://www.cinematoday.jp/page/N0085536
あの、家事エモンこと松橋周太呂が監修だって。
女性自身でも最強の家事ワザ教えますって短期連載してる。

家事というのは終わりがない。
たとえ今日すごくきれいにできたとしても、すぐ後から汚れていく。
果たしなく続くのだ。
ちょっとしたコツで簡単にきれいになる。
一つでも身についたら一生使える。

家政婦は見た→家政婦のミタ→家政夫のミタゾノ。
この調子だとまだまだ続編が出てきそうですね。
  


Posted by わかばかん at 17:43Comments(2)週刊誌ネタ

2015年12月25日

お金に愛される財布

女性セブン2号より。

2016年の最強財布はこれだ!
モチーフ:お金を手元に留める”スタxryズ”が吉。
中身:カード類は8枚まで。定位置に収納する。
形:お金持ちの役10割が長財布を使用。
使い方:お金は金額ごとに向きを揃えて入れる。
色:ラッキーカラーは茶&ベージュです!

おお~。最近は黄色の財布でないのね。
お金持ちの約10割が長財布使用って、みんな!ってことですね。
金色のスタッズがいいんですか。
猫・蝶・十字架の模様はダメなんですって!

開運財布コンサルタントの佳山知未なんていう人が書いてました。

へへへ・・・どこかで買ってこよう♪



























































































































































































































































































































































































































































































































































































































  


Posted by わかばかん at 19:04Comments(4)週刊誌ネタ

2015年11月12日

佐藤浩市



映画「起終点駅 ターミナル」が11月7日公開。
話の内容はわかんない。
女性セブンによると・・・劇中で佐藤浩市が料理をするシーンがいくつもあるらしい。
それを本当に佐藤浩市が作っているという。
それを食べた本田翼は「本当においしかった!」と腕前を絶賛したという。

本に書いてあったレシピ(映画を見終ったあと絶対食べたくなるらしいよ)
しょうゆ、みりん、料理酒各大さじ、
2ウスターソース大さじ1、
すりおろししょうが1片分
を入れたタレに、鶏もも肉2枚を入れ一晩置く。
鶏肉をカリッと揚げて、
しょうゆ3、みりん2、黒酢1の割合で混ぜたたれをつけて食べる。




  


Posted by わかばかん at 18:00Comments(3)週刊誌ネタ

2015年11月08日

特許申請



女性セブン40号に
「秋ドラマ気になるあのお値段大調査!」というものがあった。

「下町ロケット」特許申請にかかるお金は¥185,000
出願した時に¥15,000
審査に必要な手数料¥160,000(平均)
 そして19か月の審査を経て特許がおりたら
登録手数料¥10,000(3年分)
登録4年目以降、適宜、手数料が発生。金額はさまざまとか。

「あさが来た」幕末の京都の豪商の嫁入り道具一式 千両=5千万円以上
家紋入り桐ダンス+家紋入り箪笥カバー
着物
家紋入り長持ち、その中に新品の布団、お雛様、琴の大小一式
おつきの女中
鏡台・・・。
当時は住む家は花婿が用意し、そこで使う家具一式は花嫁がよういするものだったそうだ。
幕末の京都の豪商の嫁入り道具は豪華すぎて金銭的に換算するのはむずかしいとか。

「大人女子」エキゾチックショートヘア ちくわの値段 ¥328,000~¥358,000

「5~9 私に恋したおぼうさん~」お坊さんの年収は480万円 住職500万円前後

「遺産相続」公証人手数料¥5,000~(目的の価格により違う)

PC打っていて思った。あまりに大金だと見慣れていないので数字にできない。
5千万円って¥50,000,000であってる?

  


Posted by わかばかん at 18:00Comments(2)週刊誌ネタ

2015年10月28日

ムーミンベーカリー&カフェ



週刊誌にムーミンベーカリー&カフェがでていた。
へえ~東京にはいろんなものがあるもんだ!と思っていた。
先日お客様と話していたらその話になった。
ムーミンの絵やぬいぐるみや小物が多々あるらしい。

文京区春日1-1-1 東京ドームシティラクーア1F
http://www.benelic.com/moomin_cafe/
もう12年も経つらしい。
店内のいたるところにムーミン谷の仲間がいるらしい。
お茶したーい。  


Posted by わかばかん at 19:30Comments(1)週刊誌ネタ

2015年10月03日

お顔だけ残った大仏様



何気なく開いた頁に「上野特集」とあった。
今度いく時(と言っても来年だが)のために見ていたら気になる記事があった。
http://blogs.yahoo.co.jp/aromanonnon/29215233.html

この場所に最初に大仏が建ったのは寛永8年(1631年)、粘土に漆喰塗りの釈迦如来坐像だった。
その後、万治年間 (1660年) に青銅製の釈迦像となり、元禄11年 (1698年)には大仏殿も建立された。
その後は火災や地震の度に修復を繰り返してきたが、関東大震災で頭部が落下。
そして、昭和15年(1940年)には戦況の悪化による金属供出令で顔面をのぞく頭部、
胴体が軍に供出され、上野の大仏様は消えてしまった。
しかし、昭和42年(1967年)関東大震災の50回忌にあたり上野観光連盟が願主となって大仏パゴダを建立。
昭和47年(1972年)寛永寺に保管されていた顔面部がレリーフとして安置され現在のお姿となった。
【HPより転写】

どうしてもお会いしてみたいもんだ。  


Posted by わかばかん at 16:00Comments(1)週刊誌ネタ

2014年03月21日

かねたまる餅



AKB48の曲にもある「フォーチュンクッキー」というのは、
アメリカやカナダの中華料理店などで、食後に出されるお菓子のことだという。
クッキーの中には運勢やラッキーナンバーなどが書かれた‟おみくじ”が入っていて、
ちょっとした食後の楽しみとして親しまれているらしい。

女性セブン13号に日本の招福お菓子が載っていました。
●山梨県富士河口湖町にある老舗和菓子店「金多留満(きんだるま)のかねたまる餅」↑
http://www.kindaruma.co.jp/
食べた人にお金がたまりますようにと、
日本有数の金運神社として知られる「北口本宮富士浅間神社」のご利益をお菓子に込めて作っているんですって。

●香川県観音寺市にある銭型砂絵がパワースポットになっている。
http://kanonji-kankou.jp/buy/01/006.html
「かんまん」の愛称で親しまれている和菓子店・白栄堂の「銘菓 観音寺」
表面に銭型砂絵の焼き印が押されているため、‟幸運を呼ぶ”お菓子として評判なのだという。

●東京・谷中銀座の「福にゃん焼き」
http://www.manekiya-gurume.com/
福にゃんをデザインしたのは「釣りバカ日誌」の作者の北見けんいち先生で、
たくさんの福を呼びますようにという思いを込めて描いてもらったという。
福にゃん焼きには裏表に福にゃんが描かれていて、
右手を上げているのは「金運」、左手を上げているには「良縁」を招くそうですよ。

一番行きたいのは香川県だな。銭型砂絵が見たい。
  


Posted by わかばかん at 21:42Comments(2)週刊誌ネタ

2014年01月15日

涙ソムリエ



涙にはストレス解消の効果があるそうだ。
女性セブンに「涙活(るいかつ)」という特集があり、おもしろそうなので検索してみた。
涙活:http://www.ruikatsu.com/
そこで涙ソムリエの嵯峨崇司さん↑は、年間1000本以上の映画を鑑賞し、えりすぐりの1本を紹介するという。
嵯峨さんのお薦めの泣ける名作は、
≪映画≫「マグノリアの花たち コレクターズエディション」
町の美容院に集まる6人の女性たちの心の交流と友情を描く人間ドラマ。
≪書籍≫「さよならを待つふたりのために」
がんを患う少女と少年の恋の物語。
≪音楽≫「ドント・ストップ・ビリーヴィン」
嵯峨さん自身が「信じようという歌詞に心うたれます」

他には「泣語」・・・泣語家の泣石家芭蕉 (なかしや・ばしょう)氏。泣ける話に特化した人情噺。
感涙療法士・・・・「なみだ先生」こと吉田英史氏。全米感涙協会が認定している新しい医療職。

泣くことは「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に効果的ですとかいてある。
へえ~そうなのか。
  


Posted by わかばかん at 16:49Comments(0)週刊誌ネタ

2013年10月13日

ブーツ型マッサージ器



女性セブン40号で、創刊50周年記念「女性応援 暖・美・旨家電プレゼント」はじまりました。
そのなかにこれ↑があったんです。
アテックス「ルルド エア ブーティ AX-HXL170ye」
http://www.atexdirect.jp/fs/atexdirect/ax-hxl170

つま先、足の甲、土踏まず、かかと、アキレス腱周りの5ケ所に内臓されたエアバックで血行促進。
内カバーは洗濯OKと書いてある。
欲しいのでさっそくハガキだしました。
ちょっと試してみたい。
どこかにお試しできるとこはないかなぁ。
私の足は幅のある足なもんで、窮屈な感じもするが・・・。

同じメーカーの品にこんなものもある。

http://www.atexdirect.jp/fs/atexdirect/ax-hxl173
こっちなら足の幅を気にしないでいいかも。
いろんなものがでてきますねー。  


Posted by わかばかん at 17:40Comments(0)週刊誌ネタ

2013年10月13日

ブーツ型マッサージ器



女性セブン40号で、創刊50周年記念「女性応援 暖・美・旨家電プレゼント」はじまりました。
そのなかにこれ↑があったんです。
アテックス「ルルド エア ブーティ AX-HXL170ye」
http://www.atexdirect.jp/fs/atexdirect/ax-hxl170
  


Posted by わかばかん at 17:30Comments(0)週刊誌ネタ

2013年10月03日

おブス!



女性セブン38号よりファションプロディーサーの植松晃士さんの「おブスハンターの観察日記」始まりました。
「ヒルナンデス!」他で活躍してるらしい。
おブスと言われたいオバさんたちが続出してるらしい。

その中で私(植松晃士)の思う女性のオシャレの定義がかいてあった。
「幸せそう。心も生活も豊かで、なんだかいまいましいわー」って人に思われることなの。
ちなみに、この「いまいましいわー」っていうのは心にフッと湧き上がってくるけど口にはださない微妙な女心。
同性のここを刺激したら「勝ち」なんです。
オシャレとは、決して流行の最先端ファッションで全身を飾ることでないの。
どんだけお金をかけたファッションでも、幸せそうじゃなきゃダメ。

そうそう!と思ってしまいました。
随分前の話ですが、道を歩いていたら・・・
前から髪が長くスタイルのよい方が颯爽と歩いてきました。
お!向こうからステキは方が歩いてくるわ、と思っていたら、
髪はボサボサ、肌はボロボロでドス黒い。
あら~残念ねー。いっくらスタイルよくても・・・髪ボサボサ、肌ボロボロじゃ。
美人の条件は、①に美髪、②に美肌ですよ。
この2つで随分と女っぷりが上がってシアワセそうに見えます!

  


Posted by わかばかん at 18:07Comments(0)週刊誌ネタ

2013年08月31日

倍返しだ!



愛知県犬山市にある三光稲荷神社が今ブームだという。
御神水でお金を洗うと何倍にもなって返ってくるという。
同時に清浄の福銭を持っていると一家繁昌・子孫長久になるという。

銭洗いは社務所にて受付していて、
100円だしてザルとロウソクを借りて、ロウソクを献灯したのち、
ザルにお札や硬貨、宝くじを入れてひしゃくなどで水をかけ清めるという。

近くなら飛んでいくのに・・・。あ~行ってみたい。

  


Posted by わかばかん at 15:48Comments(0)週刊誌ネタ

2013年07月24日

伝説の日用品



女性セブン29号に「伝説の日用品は安くてすごい!」というコーナーがある。
1、ハッカ油ボトル(20ml)¥1,050 北見ハッカ通商 http://hakka.be/
  今年みたいな猛暑には、スプレー容器に水に数的ハッカ油を入れたハッカ油スプレーがお薦めとか。
  匂いをかくだけでスッキリ爽快!ですって。

2、ウタマロ石けん ¥168 東邦 http://www.e-utamaro.com/
  いろいろな石鹸を使ってみたけど、ウタマロ石鹸と洗濯板があれば落ちない汚れがないと主婦の絶大な人気。

3、ニベアクリーム (169g )¥598 二ベア花王 http://www.nivea-kao.jp/Brands_Innovations.htm
  二ベアとは・・・ドイツバイヤスドルフ社の化粧品ブランドである。
   クリームを主力とするが、ヘアケア製品、リップケア製品なども販売する。 ラテン語で「雪のように白い」を意味する      niveus/nivea/niveum に由来する。 ウィキペディア

4、亀の子束子1号 ¥294  亀の子束子西尾商店 http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/
  創業170年今も手作業で作っているという。
  面で磨くスポンジにたいして、束子の表面はヤシの実繊維の断面がぎっしり集まっている点の集合体なので
  一つ一つが汚れをかき落とすため、頑固なよごれもおとせるという。

どれも使ったことがあるけど・・・も一度試してみようか。

   


Posted by わかばかん at 16:57Comments(0)週刊誌ネタ

2013年06月14日

DJポリス



ダイヤモンド社 佐々木圭一著「伝え方が9割」という本を読んでいます。¥1400+税
今週の女性セブン24号に面白い記事を見つけた。

本文のまま。
01年、11人の死者をだした明石花火大会歩道橋事故以来、
警視庁では雑踏警備の技術向上を目指し「アナウンス技術の競技会」を実施。
この隊員(週刊誌では写真あり)は昨年より雑踏警備でアナウンスを担当し、
先月には広報上級検定にも合格した。
今回負傷者、逮捕者がゼロだったことから、
警備活動に貢献したとして警視総監賞を受賞することに。
ネット上では“DJポリス”として人気を呼んでいる。
ちなみに独身で、趣味は野球観戦。

「皆さんは12番目の選手です」
渋谷スクランブル交差点の大群衆をマイク1本で静めた

DJポリス、やっぱ「伝え方が9割」です!

サッカー日本代表が2014年W杯ブラジル大会出場を決めた夜(6月4日)、
混乱が予想された渋谷スクランブル交差点で奇跡が起きた。
歓喜する群衆に、20代の機動隊員がこう叫んだ。
「日本代表のユニフォームを着ている皆さんは12番目の選手です。チームワークをお願いします」
「警備にあたっている怖い顔をしたお巡りさんも皆さんと気持ちは同じです。チームメイトなんです」
これに群衆は大爆笑、歓声が。
すると「ご声援も嬉しいですが、皆さんが歩道に上がってくれる方が嬉しい」と絶妙な切り替えしを見せた。
この隊員は第9機動隊広報係に所属、今年1月の警視庁の機動隊警備広報競技会で優勝している。
現場にいた男性も「こういう言い方なら従う気になる」と絶賛。
やっぱり伝え方って大事なんですね!  


Posted by わかばかん at 18:26Comments(0)週刊誌ネタ

2013年04月20日

‟県民性博士”矢野新一



女性セブン17号に「全国ご当地スーパーの名品図鑑」という特集あり。
その中に‟県民性博士”矢野新一 http://www2k.biglobe.ne.jp/yano/prof.htm さんによる
〈データでみる日本の食卓〉で調味料の使用料ベスト3をあげていた。

しょうゆ(mi) ・・・①山形市(9,799) ②水戸市(8,300) ③松江市(8,272)
みそ(g)・・・・・・・①盛岡市(9,323) ②長野市(9,203) ③山形市(8,904)
食塩(g)・・・・・・①山形市(4,759) ②青森市(4,062) ③新潟市(3,576)

山形人はしょっぱいもの好き!
矢野さん曰く「山形の醤油の購入数量が突出しているのは、郷土料理の‟芋煮”を食べるため。
塩谷味噌には体温をあげる効果がある。
味付けが濃いとおかずが少なくてすむ・・・これも生活の知恵なんでしょう」

山形県人は芋煮が好きだとは思いっていたけれど、なるほど~。
体温をあげる効果ってわかるわ~。汁物食べるとあったまるものね。  


Posted by わかばかん at 19:12Comments(0)週刊誌ネタ