2008年09月30日

目の疲れ





目がかすむ、まぶしい、しみる、ものが二重に見える、
目の奥が痛む、視力が衰えてきたなどの、
目の疲れの悩みは絶えませんネ。


そればかりか、頭痛やめまい、肩こり、
胃のもたれ、吐き気などの症状を引き起こすことがあります。


原因はもちろん目の使いすぎですが、
心理的な疲労もあるらしい。



さて・・・秋の夜長、TV見ながら足もんでみましょ♪



他には・・・耳たぶを下に向けて強くひっぱり放してみて!
       けっこう“気持ちよか~”ですよ!  


Posted by わかばかん at 14:41Comments(0)ツボ

2008年09月29日

名画を見てきました。



万代島美術館にて、
「ポーラ美術館コレクション 
 モネ、ルノワールからマティス、ピカソまで」
を見てきました。

私は・・・正直なところ・・・さっぱりわかりません。
いいと言われているものを見ていれば、いつか、違いのわかる人になるかも?
と思いながらみています。

名画より額縁が最近気になってしかたがないのです。



私は小学生の時に、絵を習っていました。
近所に絵画教室があるんです。
今もそう呼ぶかわかりませんが、当時私たちは「図画学校」と呼んでいました。
「絵を習っていた」なんていうと、「すごい!」って感じがするかもしれませんが・・・
りんごを2つくらい描いたり、
外へ行って町の絵を描いたりとの~んびりとしていました。
みんなが行くから行くみたいな感覚でしょうか。

その教室は額縁店の2階にあるんです。
額縁店の奥にある階段を上って、2階の教室へ。

当時はなにも感じませんでしたが、
いろんな額が並んでいました。

「●●展」見にいくと、最近額ばっかり気になるんですよー。
この絵はどうしてこの額がえらばれたんだろうか?
額にも流行があるんだろうなぁ?
なんて思ってしまう私です。


  


Posted by わかばかん at 19:34Comments(2)世間話

2008年09月28日

マッサージの前に。



手のマッサージの前に、
ウォーミングUPしましょ!


手のマッサージするのに、そんなに大変なの?
といわれそうですが。


ちょっと考えてみてください。
毎年、クリームつけてるのに、がさがさでないですか?
高いクリームに替えても、ちっともかわらなくないですか?


私がよくお客様にお話することですが、
「家の前にある側溝がつまっているとしたら・・・
 自分の家のところだけ掃除しても流れないですよねぇ?
 上から順に掃除してはじめてながれますよねぇ。」


そうなんですよー。
手だけしても効果がすくないんです。
効果的にするには、どうするか?というと・・・・
まず、ウォーミングUPです。



簡単です。
1、複式呼吸を5回する。
2、お腹(へそのまわり)を5回ゆっくりまわします。
3、脇の下をもむ(5回くらい。ゆっくり。適当で)
4、腕を適当に3等分すし、上から1・2・3とします。
  肩・脇の下へ向かって、1のパーツをこする。
  肩・脇の下へ向かって、1+2のパーツをこする。
  肩・脇の下へ向かって、1+2+3のパーツをこする。

それをしてから初めて、手です。
手~ひじまでは何でもいいからクリームをつけて、適当でOK。



今からすることが大事。
今年の冬はきれいな手ですごしましょ♪
  


Posted by わかばかん at 14:52Comments(0)美容

2008年09月27日

きれいな手



私は、顔が、かさかさなのもイヤだけど、
手が、かさかさのほうが恥ずかしいです。

顔はだんだんと歳をとるので、いろんな変化がでてきます。
正直に言うと、認めたくありませ~ん。
しかたないか・・・とも思うし、
こんなはずではなかったのに・・・とも思う。



いつもお客様と
「実は、背中にファスナーがあって、中にホントの自分がいるんだよねー」と
アホな話をして「そうそう!」なんて笑っています。



仕事柄、お客様のお顔やお身体に触らせていただくことがあるので、
手はざらざらにならないように気をつけています。


でも時どきはかさつくことがあります。
そんな時、
買い物に行って、財布からお金を出すとき、すごく恥ずかしいです。
だれもみてはいないんですが・・・。



これから定期的にいろんなところのマッサージの仕方を書いていきます。

この時期にマッサージを始めると、
今年の冬はしっとりつるつるですよー。


  


Posted by わかばかん at 14:04Comments(0)ごいっしょに~!

2008年09月26日

人気のアイブロウ



ちまたで流行ってるよ~!

■使い方説明■

・よく洗顔した後の乾燥したすっぴん肌でご使用ください。
 (化粧水、乳液、クリーム、ファンデーションの上から書いても効果はございません)
・よく振って後部のつまみを1~2度回転させチップに浸透させてからご使用ください。
・描きそこねた場合はすぐ水でふき取ってください。
・描いた後は妬く時間くらい水等でぬらしたりこすったりしないでください。
・使用後はしっかりキャップを閉めてください。

*要は、寝る前に書いてねる!ということです。
 

人気商品につき、予約しないと買えません。(2、625円税込み)  


Posted by わかばかん at 15:28Comments(0)美容

2008年09月25日

身体は食べたものでできている。



私はこの言葉の意味をしみじみと考えると怖い。

以前の私は、
「いつ死ぬかわかんないから、好きなものを好きなだけ食べたい」と言っていました。

しかし・・・
病気になって入院した日を境に考え方が変わりました。

もっと楽しいことをいっぱいしたいんですよー。




あれから(退院してから)いろいろなことを勉強しています。

まず、耳ツボダイエットをしました。(施術する資格をとりました)
耳ツボダイエットして痩せました。
  ↓
やめました
  ↓
リバウンドしました


今、勉強したものの意味がやっとわかるようになったんです。



耳ツボダイエットで、一番最初に勉強したことは・・・
「止める時が一番難しい」

最初これを聞いて、「ふ~ん。そうなの?」と思いました。


耳ツボダイエットって、きちんとすれば、絶対に痩せます。

しかし、大事なのは、「生活を変える」ということなのです。
太ったり、病気になったりするのは、
生活が悪いからなのです。

太るには太る理由があり、病気になるには病気になる理由があるのです。

それで私は「きれいのコツ」として、食物の持つチカラを入れています。
効果的に食物をとっていれば、病気にならずにすむのでは、と考えています。


よく「バランスよく食べる」といいますが、
バランスってわかりません。

でも旬の食べ物は安いし、おいしいので、
旬の食べ物を積極的にとり入れていれば、
バランスがよいのではないかな?、と思っています。

「本日のおすすめ」大好きです!


  


Posted by わかばかん at 15:28Comments(4)世間話

2008年09月24日

目にいい野菜




新潟駅の“けんこう市場”で発見!

茹でて食べました。
少しヌルッとしていて、私好み。

目にいい野菜だよー。
濃い紫色した野菜でーす。


茎は少し大めに切ったほうがいいみたい。



  


Posted by わかばかん at 17:49Comments(2)これいいよ!

2008年09月23日

パウダーの使い方



秋です!
楽しい予定がいっぱいですね。
さあ、でかけましょう。



ちょっと待った~。
あなたのメイクきれいについてますか?

お顔には夏の疲れが残っている方が多いです。

ちょっとしたコツなんですが、
パウダーでメイクの持ちが違います。

ファンデーションを付けた後のパウダーは・・・
パフを軽~くお顔につけて、
「1・2・3」と数えて、やさしく万遍なくつけます。

パッパッパッでなくて、「1・2・3」です。



お顔が粉っぽくないですし、メイクの持ちがよいです。  


Posted by わかばかん at 16:46Comments(0)美容

2008年09月22日

ばんのう酵母くん■我が家の使い方■その3



お友達が
「ばんのう酵母くんを日焼けしてヒリヒリする腕につけたら、あまり荒れなかったよ!
 化粧水がわりに顔にもシュッシュッしてます♪」
「シミもうすくなったよ~!」とシミの場所も見せてくれました。


ほんとに薄くなってました。





ある情報誌におもしろいことが書いてありました。
(抜粋)

冷蔵庫がない頃の台所は、家の中の一番寒いところにありました。
食物の保存のためです。
ほかに食物の保存の手だてとしては、
魚や野菜を味噌床や糠床で漬け込むか塩をするくらいでした。

冷蔵庫が普及すると台所はダイニングキッチンになって
居間とひと続きの暖かい場所になりました。

冷凍すれば肉や魚も1週間でも2週間でも持つようになりました。

味噌床や糠床の漬物床と冷蔵庫では同じ保存手段でも
考え方がまったく違っています。

冷蔵庫の保存法は、
温度を低くして微生物の活動を低下させ腐敗しないようにする。

漬物は、
反対に微生物が活動しやすいような環境を作ってあげて、
その働きによって、
食べ物を腐敗させる悪い細菌の繁殖を抑えようとするやり方です。


冷蔵庫はいわば「時間を止める」ことによって食物をそのままの状態で保とうとするもの。
漬物床はむしろ時の流れにまかせて、
その変化を受け入れながら食物を保存しようとするもの。

冷蔵庫のやり方がなんとなくチカラずくという感じがするのに対して、
漬物は皆々様のご協力を仰いでいるという感じですか。
また漬物にはもとの素材にはなかった旨みが
微生物の働きによってどんどん作られ、素材の中に浸み込んでいくという利点もあります。



糠床などの微生物のこのような作用が発酵で、
そこで活躍する主な微生物は乳酸菌と酵母です。

日本にはこういう微生物の働きを利用した発酵漬物がたくさんあり、
その種類の多さ、素材のバラエティの豊かさは
世界に類のないものだといわれています。




漬物と私たちの体と一緒にしてしまうのはなんですが・・・
“ばんのう酵母くん”は各自の悩みにじんわりと(体に無理なく)働いています。








  


Posted by わかばかん at 04:30Comments(0)

2008年09月21日

スープ作ってみました。



さっそく作ってみました。
いつまでも体がぽかぽかしていて、
「これなら体にいいな!」って感じがわかります。


具たくさん食べるスープでした。


しかし・・・
なんか具がありすぎ・・・・
スープがちょっとしかないぞ~って気がするし・・・
今の時期は、作り置きしても腐るし・・・
冷蔵庫に入れるには(多すぎて)困る・・・




私考えました!
まず、トマトはトマトジュースでOK(1年中ある)
タマネギ・ニンジンは1年中あるからOK。
ピーマンは1個でいいから、いくつかはスープ用に種をとって冷凍に。
 (煮ると色がわるくなるので、まあいいでしょ)
セロリは茎は食べて、葉を小分けにして冷凍
キャベツは食べる時に、芯を少し多めに残して冷凍しておく


こんなんで、いつでも少しだけ作れますよー。


私的には、そこへジャガイモとウインナーが入れば、言うことなし。


*そうそう。
 しょうがは皮付きのまま最初から煮ました。
 塩けがないので、有塩トマトジュースでいいかなぁと思いました。
 あと、固形コンソメを1ついれました。
 ◎有塩トマトジュース&固形コンソメは個人の好みです。
 キャベツの芯は甘みがでると、いろんなとこで見ましたよー。


内臓が温まるスープです。
なんとな~く調子の悪い方・冷え性の方・産後病後の方には特にいいと思います。
   


Posted by わかばかん at 10:49Comments(0)これいいよ!

2008年09月20日

ダイエットスープ


「ブタもおだてりゃ木に登る」という諺がありますが、
今の私は、「体にいいよ!」と言われたら、なんでもしてみます♪



“脂肪燃焼スープ”という、すばらしいスープを発見!
まだ飲んでいませんが(今晩飲みます)

てがるにできそうなので、一緒にいかが?


■材料■
タマネギ・・・・・動脈硬化や血栓を予防する。血液をさらさらにする。
キャベツ・・・・・粘膜を丈夫にするビタミンUが豊富。
         煮て食べると活性酸素を除去するチカラが生の5倍。
ニンジン・・・・・体を温める働きが高い。冷え対策に効果あり。
セロリ・・・・・・ミネラルが豊富。茎より葉にビタミンが豊富なので、刻んで加えましょ。
ピーマン・・・・肌のハリを生成し、シミを予防する。美肌作りにかかせません。
トマト・・・・・・・赤い色素であるリコピンが血液をさらさらにします。完熟トマトが効果が高い。


■分量■                            ■ダシ■
タマネギ・・・・・・・・・・3こ                   コンブ・・・・・・・・・・・ 5g
セロリ(太いもの)・・・1本(葉は好き好きです)      カツオ節・・・・・・・・・10g
キャベツ(大)・・・・・・半分                   鶏ガラスープの素・・小さじ1杯
トマト(大)・・・・・・・・3個
ニンジン・・・・・・・・・・1本
ピーマン・・・・・・・・・・1個
水・・・・・・・・・・・・・・・2リットル



■作り方■
1、切る・・・・食べやすい大きさに切る
2、煮る・・・・大きめの鍋にだしと野菜と水で20分くらい煮る
3、味付け・・野菜が柔らかくなってきたら、塩で味付けする
        食べる直前にしょうがを摩り下ろして加える。



■味にあきたら・・・こんなものを加えてみましょ♪■
カレー・・・・・・・・・・・脂肪を燃やす
しょうゆ・・・・・・・・・・坑酸化力を高める
ポン酢・・・・・・・・・・代謝UP
みそ・・・・・・・・・・・・血液さらさら
チリソース・・・・・・・・ぴリ味でカラダぽかぽか
ノンオイルツナ缶・・カツオ節のにおいが気になる人に
豆乳・・・・・・・・・・・・女性におすすめ


これからの時期には、作り置きして、いろん味でためしてみたいとおもいます。




主婦の友社:岡本羽加指導 1100円(税別)
  


Posted by わかばかん at 16:03Comments(0)ごいっしょに~!

2008年09月19日

雑穀ごはん



私はご飯が大好き。
ご飯を食べないとチカラがでない。

雑穀ご飯も好き。
いろんな雑穀を食べてみたいです。
「サンプルプレゼント」の文字を発見したならば・・・即電話します。



友達が「賞味期限が近いんだけど、いる?」というので、
「いる!」と即答。

どこかで見て、気になってたんです。
奈美悦子の雑穀ブレンド。

早速炊いてみました。


ご飯が黒くなりません。
よくみると、大きい雑穀は細かく砕いてあるんです。
(黒米とか小豆とか、黒くなるものは入ってません)


ご飯はおいしい。(私はなんでもおいしいんです)



以前、お客さんと雑穀の話になった時に、
「俺もいいと思うけど・・・
 “白いご飯を好きなだけ食べれる時代に、
 何で雑穀米なんか食わんばならん!”と爺さんが言うんだよねー」



その言葉を聞いた時に、なんとな~く考えさせられました。

あ~・・・平和な時代でよかったよ~。
  


Posted by わかばかん at 13:55Comments(0)これいいよ!

2008年09月18日

秋のメイク



秋で~す。
きれいになりたい方にプチアドバイス。



スポンジ・パフ・チップ(ブラシ)をきれいにしてみましょ!

スポンジ・・・・・・・台所洗剤で洗うといいですよー。くしゅくしゅと圧して洗います。

パフ・・・・・・・・・・「エマール」(おしゃれ着用洗剤)をぬるま湯に入れて、
           両手で押し洗いしてください。
           ぬるま湯で軽くすすいで、両手で押して水きりして、
           写真のように、ぶら下げて干してください。
           *“両手ではさみながら”がコツですよ!

チップ・・・・・・・・シャンプーを少し手にとり、手の中でぐるぐる馴染ませて、すすぐ。


面倒な方は、この際新しいの買っちゃいます?




まずこれだけで、メイクのつきがいいです。
あとは、化粧水をたっぷりとつけてください。

コットンやティッシユに化粧水をたっぷりつけて、
お顔に5分くらい貼り付けておきましょ♪



*化粧水のつけ方が一般的に少ないと思います。
 お手ごろ価格の化粧水をたっぷり使いましょ。  


Posted by わかばかん at 16:17Comments(0)美容

2008年09月17日

栗の渋皮煮つくりました。



昨日の日記に書いた、渋皮煮をさっそく作ってみました。
かんたんでしたよー。

■簡単、渋皮煮の作り方■

材料  栗・・・・・・・・・・・・・・1キロ
     重曹・・・・・・・・・・・・大さじ1
     水・・・・・・・・・・・・・・2.5リットル
     A[水1リットル・砂糖500グラム]


作り方  1、栗は、お湯に30分ほど浸す
        渋皮に傷をつけないように、鬼皮をむく
               *水洗いした栗を鍋にいれ、熱湯を入れて、30分放置
                湯きりをして、サッと水につけて、荒熱をとり、ボールに入れる
               *簡単に鬼皮がむけたよ。(水に1晩つけておくよりも簡単でした)

      
      2、鍋に、分量の水、渋皮をむいた栗を入れる
        沸騰したら重曹を入れ、弱火で1時間煮る(途中であくをとる)
               
      3、水にとり、渋皮についている、筋や余分なわたを楊枝でとる
        一度ゆでこぼす
               *簡単に渋皮がとれました。

      4、鍋にAを入れて、弱火で30分煮て、冷めるまでおく。
               *A(水+砂糖)を沸騰させてから、栗をいれました
                30分ではまだ早い感じがします。
                弱火で2時間煮ました。お~いし~!
  


Posted by わかばかん at 15:30Comments(0)これいいよ!

2008年09月16日

栗の渋皮煮



栗は足腰を強くするという。
体力のない、お年寄りや病人にぜひすすめたい!

栗は効率よく体や脳にエネルギーを送り込むことができるから、
小さい子供や学生さんにももちろんすすめたい。


栗はビタミンB1が豊富!

ビタミンB1が不足すると・・・
代謝がわるくなり、
疲労物質の乳酸がたまって、
慢性疲労・筋肉痛・腰痛・気力減退の原因になり、
情緒不安定や脳の働きの低下・老化の原因となるらしい。


びっくりね~。


■簡単、渋皮煮の作り方■

材料  栗・・・・・・・・・・・・・・1キロ
     重曹・・・・・・・・・・・・大さじ1
     水・・・・・・・・・・・・・・2.5リットル
     A[水1リットル・砂糖500グラム]


作り方  1、栗は、お湯に30分ほど浸す
        渋皮に傷をつけないように、鬼皮をむく
      2、鍋に、分量の水、渋皮をむいた栗を入れる
        沸騰したら重曹を入れ、弱火で1時間煮る(途中であくをとる)
      3、水にとり、渋皮についている、筋や余分なわたを楊枝でとる
        一度ゆでこぼす
      4、鍋にAを入れて、弱火で30分煮て、冷めるまでおく。




■本格派の渋皮煮を作りたい方は・・・■

とってもおいしい栗の甘露煮ですが、その分手間もすごい・・・。
特に渋皮をきれいに残す皮むきは、内職状態です(´ヘ`;)
時間もかかりますが、完成したときの達成感と、なによりそのおいしさには
作る甲斐があったと思えるものです。



ポイント

 渋皮に傷がついていると、中身が崩れてボロボロになり、煮汁がにごるので注意します。
 栗の底の厚い部分を少し削ってそこから剥くと剥きやすいです。



材料

栗 1kg  三温糖 500g  重層 小さじ1



作り方

栗はボールに入れ、一晩水に漬けておく
渋皮に傷をつけないよう外側の硬い皮だけをむく
鍋にたっぷりの水と栗を入れ、重層を加えて火にかけ、沸騰したら中火にしてアクをとる
10分経ったら、火を止め、水にさらす
この際、竹串などでスジなどを掃除する

また新しい水・重層を入れて同様に10分煮る
これを3~4回繰り返す

きれいな水をヒタヒタになるまで入れ、沸騰したら三温糖を2・3回に分けて入れる
とろ火で1時間ぐらいコトコト煮る
水がなくなってきたら足す

一晩冷ます
翌日もう一度火にかけ、冷ましたら出来上がり!!(*^▽^*)




  


Posted by わかばかん at 17:55Comments(2)脳で食べる

2008年09月15日

肉まん



いろんなところで秋ですねー。

今日、お店で肉まん発見!
時期だねぇ~と手にしてみれば・・・
「肉まん+あんまん」「肉まん+ピザまん」なのです!
1袋で2度おいしいってことですね。
レンジで使える、肉まんふかし器がおまけについてました。

*1袋に2種類入っていて、+ふかし器付きです。



さっそく使ってみました。
45秒と書いてありましたが・・・
私のレンジは20秒単位なので、40秒にしました。

うん!まあまあいけます!
(50秒にしたら・・・もっとおいしいと思います)


私、あんまん好きなんです。
コンビニで買うと、いろんな臭いが“あんまん”にしみついて、イヤなんです。
いつもふかし鍋でふかしていましたが、
これなら、ふかした感じがします。


あ、ヤマザキのですよー!。  


Posted by わかばかん at 19:39Comments(3)これいいよ!

2008年09月14日

ばんのう酵母君■我が家の使い方■その2。



ばんのう酵母君を
専用容器にいれて、塩素を含まない水
(ミネラルウォーター等)で1:3に薄めて、
シュッシュッシュッとスプレーしています。



この専用容器には、このシールがついているんです。
メーカーの説明によると・・・
波動がでるんだとか。

こんなシールで?と思っていたんですが、
ある人がいうには、
「三角の形には、理屈(科学)では証明できないパワーがある!」のだという。
ピラミッドなどの形には、いろんな不思議がある!というのである。
そう言われると、「なるほどねぇ」と思ってしまう私なんです。


さて、このばんのう酵母くん。
お店に来られる“にきび”に悩んでいる中・高校生に、
シュッシュッと額・頬につけてあげると、
お帰りになるまでには、つるつるになるんです!

魔法の薬ではないので、
1回で治るわけではないですが、
続けることにより、小さくなりますよー。


*最近「酵母って何?」と、どんどん酵母にひかれていく私です。
 酵母及びばんのう酵母君は、シリーズでお話をしていきますねー。
   


Posted by わかばかん at 13:21Comments(2)

2008年09月14日

つるむらさき



「つるむらさき」という名前の野菜です。
茎が太いんですが、見たよりも硬くないですよー。

茹でると少し“ぬめり”があります。
少し“くせ”もあります。大人の感じでしょうか?


私は大好きです。
何もつけないで食べます。
この食感が大好きなんです。
結構いけます。
ばりばり食べてます。

「冬菜」より茎は見た目は太い気がします。
冬菜好きで、香り野菜すきで、ぬるぬる好きな人には絶対お薦めです!

たくさんの人に知ってもらいたい、おいしい菜っ葉で~す。  


Posted by わかばかん at 00:32Comments(0)これいいよ!

2008年09月12日

腹巻ショーツ


私は自称「腹巻普及会の会長」です。
かってに、一人で普及しています!
お腹や腰を冷やしてはダメ。
暖めなくちゃ。



いつものように、お客さまに「腹巻いいよ~」と話していました。

その方が「腹巻は、だんだんあがってくるからイヤなんだよねぇ」と言うんです。

そこで、おもいだしたのがこれ!
腹巻ショーツ。


見えてもカワイイ!
冷え症の方やなんとなく具合の悪い方やお腹がすぐ痛くなる方に、ぜったいおすすめ!  


Posted by わかばかん at 16:11Comments(2)美容

2008年09月11日

ファンデーション



新しいファンデーションを選ぶ時は・・・
時間のあるときは、お店の人に色を見てもらいましょう。

今のファンデーションは色がたくさんあります。


ピンク系・オークル系・ナチュラル系など
いろんな名前がついています。
種類もたくさんあります。


そしてなによりも、
残念なことに、
お肌の状態が若い頃と違ってきます。
(くすんできています)

一度お店の方に相談してみることをお薦めします。


*自分で選ぶ時は・・・
  首に近いあごで、3色くらい試しつけしてみましょう。
  少~し暗めのほうが、色なじみがいいですよ!
  

  


Posted by わかばかん at 22:44Comments(2)美容