2009年06月29日

よさそうなものを発見



コメリ(ホームセンター)が大好きな私。
よさそうなものを発見!

お手軽なので、ペットボトルに“マイブレンド茶”を持ち歩きたいと思っていますが、
中の洗浄が気になっていました。

随分前に新聞で、ペットボトルの内部のばい菌写真を見てから、
長くは使いまわしはしていません。

今日、コメリでみつけたので、買ってきました。
めっちゃ洗いやすい“フルフル”ボトル洗い
使い方は簡単そうです。
1.リングから先にボトルへいれる。(水をそこから3~4センチを目安としていれておく。
2.キャップをしめて、横に振ってあらう。(クリーナーが中で動きまわり、隅々まで洗う)
3.水を捨てる時、リングが先にでてくるので、引っ張る。(リングが出にくい時は数回振ると出る)
4、水ですすぎ洗いをする。

コメリで400円くらいでした。

発売元:株式会社 サンコー 和歌山県海南市大野中715
  


Posted by わかばかん at 23:45Comments(2)世間話

2009年06月26日

モロヘイヤ



昨日TVをみていたら・・・、
モロヘイヤの産地のエジプトでは、スープにするという。

モロヘイヤ、あんなに軸が細いから、見た目あんまり栄養は無さそうだが、
高血圧、がん予防には無敵の野菜だという。

ビタミン・ミネラル・食物繊維などを多量に含んでいる無敵の野菜として注目されているという。
カロチンの含有量は緑黄野菜の中で突出しているし、
ほうれん草の3倍以上、ブロッコリーの15倍ですって!

カリウムの含有量も野菜でトップ。
カリウムは肝臓に働いて、動脈硬化や脳卒中の原因となる高血圧に効果大です。

なんだか、高血圧の人にはいいことがいっぱいあるんですって!

モロヘイヤはねばねば野菜です。
このねばねばは夏にはとってもいいという。

みなさ~ん。
いろんなねばねば野菜をいっぱい摂って、この夏をのりきりましょう~。
  


Posted by わかばかん at 18:23Comments(2)脳で食べる

2009年06月25日



先日のこと。
内野の散策しょう・・・と繰り出した。

元来、方向音痴な私。
ちょっと遠回りしてみようか・・・と進んでみたら・・・???ここはどこ?
ま、時間もあるし・・・そう変な場所でもないでしょう。
どんどん歩く。
内野町のはずなのに・・・やたら新しい家が多い。

おかしいぞ!新しい家ばっかりだ!
ま、いいか。そう遠くではないだろう。

どんどん歩く。デカイ標識発見。「曽根→」
曽根?曽根~?どこだここは?

行きたい場所に着きましたが、???な時間でした。
道は続いているんだと、しみじみ~と思いました。

たまに迷子になって、新しい発見をする私です。
急ぐ時は、絶対慣れた道しか通りません!
  


Posted by わかばかん at 15:49Comments(0)内野のお宝を探せ!

2009年06月24日

メイクアップしよう。


女性セブン連載中の“メイクのメ”(ヘア&メイク・アーティスト山本浩未)に
いいことが書いてありましたので、お知らせしまーす。

  「これがホントのメイク効果」<抜粋>

  社会人になると、“身だしなみ”としてメイクをするって方が多いようですが、
  メイク効果を生かせてない方が多い。
  メイクアップなのに、“アップ”できていない。
  
ナチュラルな印象だけど、ちゃんとメイクがアップされて見えるコツをおしえちゃいましょう。
  
  その1。「顔の中にある色のみを使う」
    肌の色・眉毛の色・頬の色・唇の色のべージュやブラウン、ピンク。赤など。
 
  その2。「ツヤの質感をプラス」
    パールのような柔らかな輝きをプラスすると肌にツヤがでてナチュラルにみえます。

  その3。「ラインはしっかり描いてぼかす」
    唇や眉のラインはしっかりと描きましょう。でも必ずぼかしましょう。


*なんでもそうですが、なれないと上手くできません。まずは、薄い色からやってみましょう。

  


Posted by わかばかん at 12:44Comments(0)美容

2009年06月19日

きれいのコツ





最近よく思うのです。
もっと○○したら、きれいになれるのになぁ・・・と。
若い頃と同じお手入れをされている方が多いです!
若いころとちがうんですよー!

写真は由紀さおりさん。
時代に合わせていけるステキな方だと思っています。
上の写真は今のもの。下の写真は昔のものです。



みなさ~ん!私は声を大にして言いたいで~す
内容成分を少しグレードUPしてくださ~い。
量もふんだんに使ってくださ~い。
化粧水だけじゃ足りませんよ~。
乳液もクリームも必要ですよ~。
朝晩入りますよ~。


*ちなみに乳液はクリームの水割りだと思ってください。

乳液・クリーム共に、さっぱりとしているものがありますから・・・いろいろ試してみてくださいネ。

メイクは必ず落としてお休みください。
メイクしたままで寝ると、美容業界では「ぞうきんを顔においたまま寝る」と言われています!  


Posted by わかばかん at 16:53Comments(0)美容

2009年06月18日

冷やしちゃダメ!



暑かったり寒かったりと変な気候の毎日です。
動くと暑いので、半そでを着ている方も多いですね。

動くと汗がでるから・・・とかいう言葉をよくききますが、
何もしなくても汗は出る時はでるのですから、どんどん汗をかきましょう。

汗がでるのは表面温度が上がっているからですが、
あなたの体内温度はどうですか?
身体の芯が冷えている方が大勢いらっしゃいますよー。
あなたのお腹やお尻は冷たくないですか?
この季節、飲みものは、あんまり冷えていないもので大丈夫なはずです。
室温(ぬるま湯)の温度にして飲みましょう。


暑い夏場には、ファンタのふりふりシェイクをお薦めします。
冷たい飲み物ばかりのんでいると、お腹が痛くなってきます。
そこで、ふりふりシェイクなら、すこしゆっくりとお腹に届きます。


なんとな~く身体の調子の悪い方は、腹巻・靴下を心がけてみませんか?
去年より、今年の夏は快適に過ごしたいですね。

  


Posted by わかばかん at 23:12Comments(2)美容

2009年06月16日

シャコバサボテン



私のシャコバサボテン、少し花が変わっているんです。
去年の秋にコメリで出会いました。

もうシャコバは買わない!と決めていたんですが、あまりにかわいい花が咲くのでついつい買ってしまいました。

先日、株分けしようと土を買いにいったんですが、見つけられずに帰ってきました。
ま、いいか・・・と思い、葉先を間引いて干しています。

1週間くらいしたら根がでるので、元気な根がでたものを挿そうと思っています。

いくつかできたら、花好きな方にあげようと思っています。
  


Posted by わかばかん at 16:57Comments(0)世間話

2009年06月13日

頭痛の種。



こんなものを見つけました。
呼び込むのに時間がかかりますが、遊んでみてください。

あなたの「頭痛の種」を食べてくれるリスです。

http://www.bufferin.net/special/index.html

提供はバファリン製薬です。

  


Posted by わかばかん at 00:49Comments(0)世間話

2009年06月11日

夏の人気ベスト1



これからの季節にぜひお薦め!
(私は大好きなので、先月にも書いてましたねー)

シャンプーの後に使います。
シャンプーって、地肌の汚れをとるんです。
これは、シャンプーでは落ちない毛穴の汚れをとります!

毛穴の汚れ落としだけでなくて・・・気持ちい~のです。
私なんて、この「スカッスカッ」が好き。face02

これを使うと、地肌ケアもできるし、髪もボリュームupするし、癒し系だし、よいことばかりです!

名前は・・・「アリミノ シーズ゙ティ」だよ。  


Posted by わかばかん at 16:18Comments(0)美容

2009年06月10日

夏の人気ランキングNo3



じめじめ~~&あちぃ~夏には、これ!

シャンプー後にブシュ、ブシュ~!
ああ~・・・脳みそが「カ・イ・カ・ン」

ミルボン QC スキャルプシャワー <ヘアローション>

■取説■
シャンプー後の頭皮にシュッとスプレー。
ほてった頭皮をクールダウンして、爽やかに整えます。
●クイッククール効果で頭皮の血行をよくします。
●ふけ、かゆみをおさえ、頭皮をすこやかにして潤いと清潔をキープします。

  


Posted by わかばかん at 16:00Comments(0)美容

2009年06月07日

夏の人気ランキングNo.2



これからイヤ~な季節になりますネ。
そのな時にお薦めです。

このファンデーション、シャカシャカ振って使うんです。
すげ~気持ちいい~。

つけると顔が涼しいの。
つけた瞬間はあんまりついた気がしないの。
でも時間がたつと(乾いてくると)しっかりとついてます。

これからの季節は、暑くて暑くて・・・、
パウダリーファンデーやリキッドファンデはきつくてイヤ~。
このファンデ、涼しいから止められませ~ん。

明日はNo.3を紹介しま~す。
  


Posted by わかばかん at 19:26Comments(0)美容

2009年06月03日

一夜干し


私、趣味は乾物つくり。
いろんなもの干します!

さて、この時期。
魚の一夜干しがおいしいですよー。

最近よく干すのは・・・平べったい魚。「かれい」なのか「ひらめ」なのかわかりませんface07

カンタンだから、ぜひやってみてください。

1、まず、魚を買ってくる。(つってもOK)
2、適当に「これでもか!」と塩を魚の裏表につけて30分くらい放置(ぬめりが少しになる)
3、水で洗う
4、内臓をとる(内臓は、ぼにょぼにょしてる)
   ぼにょぼにょしてる場所に包丁で3センチくらい真っ直ぐに切る。そこから内臓をだす
5、軽く塩をふる(好みの量です)
6、一晩干す


自分で作ると、おいしさ倍増です。  


Posted by わかばかん at 18:40Comments(5)世間話

2009年06月02日

メイク



お化粧のことをメイクといいます。
メイクって作るっていう意味もありますね。

今日は休みでした。
電車に乗っている時に、「気になるお姉さん」を発見。
背は高からず低からず、平均より痩せ型。
髪は長くて、服装も普通。今風。

なんか・・・どこか変なのです。
なんだろ?
それとな~く分析する。(私分析大好き!)
  →見るともなく見る、視線は2人先くらいしてそれとな~く分析する。

!(わかった)
ファンデーションの色が合わないのです。


私はカラーアナリストの資格を持っています。
私は、天職はカラーアナリスト、本職は美容師です。(と思ってます)
ま、そんなことはどうでもいいわけで・・・。


私は、大勢の女性の方が、「ピンク系のリップ」をつけているのが気にいらない。
「どーして、ピンク系をつける人が多いんだ~icon09」と
一人怒っていましたが、最近理由がわかりました。
サンプルです。
通販のサンプル。
どこの何をかっても、同じピンク系のリップのサンプルが送られてくる。
色はとってもきれい。
『きれいな色』のリップだから、これをつける『きれいに見える』と思ってしまう。

皆さん!私たちは日本人です。黄色人種なんです。
色だけみたら、けっしてきれいに見えない、オレンジやベージュやブラウンのリップが似合うんです。

私はお店でいろいろお話をさせていただきながら、いろんな色をご紹介しています。
この秋は、色があるリップの時代がくるそうです。

そうそう・・・話がそれましたが・・・ファンデーションもナチュラル系又はオークル系をお薦めします。
ピンク系の似合う人は少ないです。
つけた時は似合うように見えても、時間がたつと「顔だけ白い」という状態になっています。

夏用ファンデを選ぶ時は、少し濃いめ(濃い色)をお薦めします。

*心の声:新しい色に変えるってちょっと勇気がいりますが、チャレンジしてみてくださいねー。  


Posted by わかばかん at 19:27Comments(0)美容

2009年06月01日

眉の描き方



顔をシャープに見せる方法は、いろいろあります。

その1つ、眉でシャープにみせよう!

まず、自分の黒目をよ~く見てください。
眉頭から、黒目の外側(耳の方)に向かい、一気に眉を上にあげ気味に引く。
そして、外側の黒目まできたら、下げ気味にひく。

コツは眉頭は丸っぽく描く。
眉をあげ気味に描いてきて下下ながら描くところは少し濃く描きましょう。

最後に眉ペンシルのブラシで馴染ませる(少~しぼかす、こする)と、すごく自然ですよ!

眉の長さは・・・小鼻の先と目尻を結んだ線の延長上ですよ。

*この写真は“真鍋かおり”さんです。眉山は黒目の端より随分長いです。
 一般人はここまで長くしなくていいと思いますが、いろいろの長さで遊んでみてください。  


Posted by わかばかん at 22:14Comments(0)美容