スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2010年08月13日

昼歯磨き



歯が抜ける原因の6割以上が歯周病だという。
食後30分以内に歯を磨くことが口内環境を清潔に保つコツだという。

週刊誌に正しい歯の磨き方が乗っていたのでご紹介します。
1、歯ブラシの先端を歯と歯ぐきの間に当てる↑
歯に対して45度の角度になるように歯ブラシを当ててはと歯ぐきの間に当てる。

2、チチチ・・・と細かく横振動

歯ブラシが当たっている範囲ごとに、小刻みに30秒ほど震わせるように動かす。

3、歯の裏側磨きはブラシの“かかと”で

磨きにくい歯の裏側は、ブラシの下部“かかと”を斜めに当てて、1本ずつブラッシングする。

4、歯の表面は軽くなでる程度でOK

最後に歯の表面を軽くブラッシング。歯の表面は唾液がある程度汚れを落とすので意外ときれい。

*私のお世話になっている歯科衛生士さんは「歯の状態をみると生活の様子がみえるんですよ~」と言う。
この間「最近布団で寝てますか~?」と言われドキッとしました。そこらでついうたた寝してる日がおおかったんです。習慣って怖いですね。日々の暮らしで身体を変化させていくんですね。正しい生活を心がけましょう。
  


Posted by わかばかん at 12:45Comments(0)美容