2010年08月31日

化粧水の使い方



まだまだ暑い毎日ですが、確実に秋の気配を感じるこのごろ。
さて・・・お肌を秋向けにしておきましょう♪
昨日、美容の展示会にいってたくさんよいことを聞いてきました。
今週はそれを紹介します。

●化粧水の使い方→コットンにたっぷりと化粧水をつけて、パッティングします。
その時に、リズミカルにたたいて風を起こしましょう。
その風がコツです!
その時の風で毛穴がキュッと閉まるそうです。
ほんと?と思いましたが、気持ちがいいからしてみよう!と思いました。

●クリーム→各種クリーム(美容液・エッセンスなど)をつける時は、下から持ち上げるようにつけて、
5秒間そのままキープしているとよいそうです。

カンタンなのでやってぜひやってください。
化粧水はたっぷり使いましょう。

  


Posted by わかばかん at 13:56Comments(0)美容

2010年08月29日

色物が割れた時には・・・



お気に入りの色物(アイカラーやチーク)を落としたりして壊れた時はどうしてますか?
カンタンな方法あるんですよ~~。

最初にティッシュを下に敷く。
その上に色物を置く。
表面をキレイに平らに整える。(ラップで軽く抑える)
2つ折にしたラップを表面にあて、色物の容器サイズに近いもので思いっきり力を入れてグッと押す。


暫くはまた使えます。

最近はすぐリニューアルしてしまうので、お気に入りの色の廃盤が早いです。
気に入った色は長く使っていたいので、壊れてもしっかりと使いたいですね。

*ピッタリサイズの空容器がないときには、容器の角が合うサイズで上から押さえて潰しましょう。
人力で押さえるので持ちは短い(数ヶ月)ですが充分に使えます。  


Posted by わかばかん at 12:44Comments(0)美容

2010年08月28日

大内宿



先日日帰りバス旅行で、福島県の大内宿に行ってきました。
大内宿は2回目です。
今回は夏休みということもあり、だいたいのお店が営業していました。
私がお土産に買ってきたのはこれ↑イナゴの佃煮。
やわらかく煮てあっておいしかったです。

煮る人(お店)により煮方具合がみな違いますね。
あんまり硬いとイナゴの足が歯に挟まってしまうのですよ~。
大内宿のこのお店(入り口からみて手前の方の右側)はやわらかくてよかったです。

イナゴの佃煮を食べながら、「ばったの佃煮」とか「かまきりの佃煮」とか他のはないなぁ・・・。
なんでかなぁ~と考えていたら・・・きっと昔の人はいろんなものを食べてみたんだが(絶対食べてる)
ばったやかまきりはやわらかくて煮たら解けてなくなったに違いない!
などと一人で結論をだしていました。
イナゴの佃煮はバリバリしているから。
うん!きっとそうに違いない。
みなさ~~ん!イナゴの佃煮はいつまでもありませんよ~。いつか絶滅するでしょう。
ぜひ機会があったら食べてみてね。
  


Posted by わかばかん at 17:28Comments(2)

2010年08月27日

ジュースを食べる



猛暑続きで身体も疲れがでてきています。
そんな時にお薦めなのが、「食べるジュース」です。
お中元で頂いたり、旅行先でみつけたり、おいしいジュースが手にはいりやすいですね。

小鍋にジュースと同じ分量の水とゼラチンをまぜて弱火で煮ます。
*缶の場合はジュースを鍋に入れてから、その空き缶に水を入れると同量です。
「泡立て」器で丁寧に混ぜ、軽くなったら(ゼラチンが溶けると軽くなる)火をと止め、
室温と同じになったら冷蔵庫で冷やす。
プルプルしてきたら出来上がり!
スプーンで適当にすくって食べてください。

暑いので冷たいものをとりすぎで、内臓が疲れています。
ゼリーはゆっくりと身体に入っていくので身体の負担が少ないのです。

*流行のコーヒーゼリーのクラッシュは「コーヒーゼリー+ガムシロップ+コーヒー用クリーム」でカンタンにできますよ~。  


Posted by わかばかん at 14:52Comments(0)脳で食べる

2010年08月25日

100円貸してください~。


毎日、日々の暮らしに追われています。
休みはなんとな~く忙しくて、昨日午前中休んで医者に行ってきました。
別にどこも悪くはありません。
随分前に書いた「出張許可証」を申請するために「健康診断書」を書いてもらいに。
かかりつけの(身体だけは丈夫ゆえ、かかりつけ医といっても医者にめったに行かない)外科へ行く。
なんでもその外科へいくものだから・・・「え~!?風邪で外科へ行くの?」と昔から笑われている。
あんまり笑われるもので、一度先生(医師)に真顔で聞いたことがある。
「風邪ひいて外科に行くというと笑われるんだけど・・・風邪でくる人っていないですか?」
先生は「大勢来ますよ。どこが悪くて身体はつながっているから診れる」と言われました。
それからは笑われるたびに先生から言われた言葉を自信を持っていっています。

外科の近くにスーパーがあるんです。
久々に寄っていこうか。早く済んだし・・・と買い物をする。
「いいものいっぱいかえたわ~」とルンルンしてバス停に着く。
・・・・・???しまった!バスに乗れない!
そーです。朝はおくってもらってきたのでした。
それをすっかり忘れていて、帰りのバス代が170円しかない!
え~~~どうする?どうする?

りっぱなオバサンの私。外科へ行って100円借りてきました。
受付の方に「100円でまにあうのですか?」と心配していただき、
「たぶん200円だと思います」とずうずうしくお借りしてきました。
ほどなくバスがきたので乗る。
私の降りるバス停の近くで料金が260円になる。
うわ~。ぎりぎりだぁ!ドキドキ。




  


Posted by わかばかん at 17:06Comments(0)世間話

2010年08月19日

ライバル?



生協のカタログに怪しい商品を発見!↑
その名も『黄金頭剣山』(おうごんとうけんざん)
あははっ!思わず笑っちゃいました~。

この商品の説明はこんな文言が書いてありました。
「初めての快感。クセになりそう・・・」
「92本の突起が頭皮全体を刺激!」
「気持ちいいポイントを探してギュウ~」

これからのライバルは他所の美容室ではなくて、怪しい美容アイテム!?

  


Posted by わかばかん at 21:21Comments(0)美容

2010年08月18日

竹塩



もう何年も前にTVで「竹塩」というものを知る。
竹塩とは韓国の塩で、1300度で9回繰り返して焼いてあるという。
韓国の方はこの塩を使っているから美人なんだといっていた。

それから、みたことのない竹塩にあこがれていました。
先日、市民生協のカタログで「竹塩石鹸」なるものを発見!
made in koreaなんです。
昨日使ってみました。1日では美人にはならないわね~残念だ。
取引先の化粧品メーカーの営業君が「美容では韓国のほうが進んでますよ!」と言っていた。
あ~「竹塩」本体を食べてみたい。
「純粋な韓国製竹塩」新潟市内で売ってるところどなたかご存知でしたら教えてください♪

  


Posted by わかばかん at 17:36Comments(2)美容

2010年08月17日

保湿のすすめ。



まだまだ暑い日が続きそうですね。
お肌はとても乾燥しています。
たっぷりと化粧水をつけましょう。
この季節は、コットンを2枚重ねて化粧水をこれでもか!というくらいに染みこませて、
パタパタとパッティングしましょう。
*コットンに化粧水をしみこませパタパタして、さらにまた化粧水をしみこませパタパタしてね。
化粧水が少ない時は、コットンの繊維が顔につきますよ~(コットンによりますが)
*乾燥で顔が赤黒くなっている方も大勢いらっしゃいますので、陽にやけたわ~!と思っている方は、
化粧水つけてパタパタを2~3度しばらく続けると顔色が白く(明るく)なりますよ。
安い化粧水でよいので、たっぷりとつけてくださいねー。  


Posted by わかばかん at 02:39Comments(0)美容

2010年08月16日

白波饅頭



饅頭好きな私。
時々、突然饅頭が食べたくなる。
そんな時は、内野町「にむらや」の白波饅頭。

私的には「一口サイズ」。
一つでも買えると思いますが、8個(たぶん)入りで¥525。
賞味期限は3日と書いてある。
で、私は冷凍保存しています。
食べる時はレンジで20秒チンして食べます。
おいしいよ~。

*「にむらや」は内野駅前の光タクシーの手前の小路を入るとすぐですよ。  


Posted by わかばかん at 04:57Comments(0)内野のお宝を探せ!

2010年08月13日

昼歯磨き



歯が抜ける原因の6割以上が歯周病だという。
食後30分以内に歯を磨くことが口内環境を清潔に保つコツだという。

週刊誌に正しい歯の磨き方が乗っていたのでご紹介します。
1、歯ブラシの先端を歯と歯ぐきの間に当てる↑
歯に対して45度の角度になるように歯ブラシを当ててはと歯ぐきの間に当てる。

2、チチチ・・・と細かく横振動

歯ブラシが当たっている範囲ごとに、小刻みに30秒ほど震わせるように動かす。

3、歯の裏側磨きはブラシの“かかと”で

磨きにくい歯の裏側は、ブラシの下部“かかと”を斜めに当てて、1本ずつブラッシングする。

4、歯の表面は軽くなでる程度でOK

最後に歯の表面を軽くブラッシング。歯の表面は唾液がある程度汚れを落とすので意外ときれい。

*私のお世話になっている歯科衛生士さんは「歯の状態をみると生活の様子がみえるんですよ~」と言う。
この間「最近布団で寝てますか~?」と言われドキッとしました。そこらでついうたた寝してる日がおおかったんです。習慣って怖いですね。日々の暮らしで身体を変化させていくんですね。正しい生活を心がけましょう。
  


Posted by わかばかん at 12:45Comments(0)美容

2010年08月11日

ヘッドリフレッシャー



前から気になっていたが、見つけたので買ってみた。

箱の説明文のまま。↓
【新感覚!】
先端を頭にソッとのせて差し込むだけ!
くすぐったい感覚から生まれる不思議なリラックス感!
頭だけでなく、膝、ひじ、足首などでもお使いいただけます。

ーご注意ー
小さなお子様が使って、先端が目などに入らないようにご注意ください。

*使った感じは不思議な感覚です。
静電気がおきてるような気がするような・・・、くすぐったい気がするような・・・。
なんとなく後ひく感じです。効果はわかりません。でもなんかクセになりそうな感じです。
  


Posted by わかばかん at 17:01Comments(0)髪の話

2010年08月06日

トイレ40センチ

【掃除のコツ】

週刊誌からいろんなノウハウを貰っている私。
「掃除のコツ」特集大好き。

*掃除好きではありません。
いかに手をぬいてキレイにするか!のために読んでます。

各メーカーからいろんな洗剤がでてますねー。
私は洗剤にはこだわりありません。

私が気になるのは・・・どの特集にも「40センチ」という言葉がでてきます。
腰板(壁)したから40センチにおしっこが飛び散るから拭きましょう!と書いてあるのです。
そうなのか!
男性が用を足すときに跳ねてしまうそうなのです。
きれいにお掃除してあるトイレでもなんとな~く臭いがするのって腰板に飛び散っているからなんですね。

最近は床より壁を掃除しています。

  


Posted by わかばかん at 10:14Comments(0)

2010年08月02日

脳卒中診断法

脳卒中は「早く医者に行くと軽くてすむ」といいますが、
『早く』のタイミングが分からず、気になっていました。
今のところ症状はありませんが、私は「寝れば治る」気合系人間ですので、
医者に行くタイミング、というものがいつも悩みなんです。

DHCの冊子に『カンタンな診断方法』というのが載っていました。
脳卒中とは脳の血管の障害により突然、脳の組織が破壊される病気の総称。
脳の血管が詰まって起こる『脳梗塞』、脳の血管が破れて脳の内側に出血する『脳出血』、
外側に出血が広がる『くも膜下出血』の3つに分類される。

代表的な症状
●頭痛・・・突然原因の思い当たらない激しい頭痛に襲われる。
●感覚障害・・・顔や腕、足、身体の片側にしびれが生じたり、感覚が鈍くなる。
●めまい・・・バランスが悪くなったり、うまく歩けなくなる。
●言葉の障害・・・ろれつが回らなくなったり、言葉がでてこなくなったり、うまく話せない。
●視覚・視野の障害・・・ものが二重に見えたり、視野の半分が欠ける、片方の目が見えなくなる。

【脳卒中診断方法】
顔・腕・言葉・・・どれかひとつでもあてはまる症状があれば脳卒中の可能性があります。

《顔》イーッ歯を見せて、笑顔を作る。
   脳卒中のために半身に麻痺があると、麻痺のある側の口角が上がらず、ひきつってしまいます。

《腕》手のひらを上に前へならえをしながら目をつむり10秒間静止。
   脳卒中のために麻痺があると、麻痺のある側の腕が下がってきます。

《言葉》言葉がスムーズにでてきますか?
    ら行の言葉を含む短文など、言いにくい言葉の方が症状の発見に向いています。
    なめらかに言えなかったり、ろれつが回らない場合は、脳卒中による言葉の障害の可能性がある。

■前ぶれ発作■
脳卒中の症状の多くは突然起こりますが、本格的な発作の前ぶれとして、数分間から数時間で消えてしまう
「前ぶれ発作」があります。
前ぶれ発作の症状は脳卒中の種類によって異なり、単独で現れたり、いくつかを併発したりします。
たとえ前ぶれ発作がおさまったとしてもいずれ本格的な発作を起こす可能性が高いと言われてます。
ドカンとやってくる本格的な発作を防げると思えば、前触れ発作はありがたいもの。
すぐにおさまったとしても放置せず、神経内科や脳神経外科を受診するようにしてください。

ほぼ原文のまま。

ま、なんといってもかかりつけ医をもつことが大事ですね!
  


Posted by わかばかん at 12:00Comments(0)世間話

2010年08月01日

夏ばて対策



DHCの冊子によさげな夏ばて対策を発見。

1、夏ばてを吹き飛ばす
  ビタミンBが不足すると夏ばてをおこす→うなぎ・にんにくをとる。
2、すっぱいもので疲れしらず
  暑さのために普段よりエネルギーを消耗する→梅干・酢の物・レモンを取る
3、旬の野菜でダメージから回復
  紫外線や暑さは病気や老化の原因となる活性酸素を増加させる
  →夏野菜には疲労回復効果がある。トマト、パプリカ、なす、ゴーヤ、モロヘイヤなど
4、スパイスで発汗&食欲増進
  辛いスパイスには発汗を促して、体内にこもった熱を逃がす働きがある。
  スパイスは組み合わせることにより食欲を増進させ疲労回復を助けます
  →カレーには野菜をたっぷりいれると栄養バランスがよくなります。  


Posted by わかばかん at 12:00Comments(0)世間話