2010年09月29日

サヘル・ローズ



ラジオ好きな私。
ラジオで時々サヘル・ローズさんの話しを聴く。

徴兵制もなく、戦争もしない、今の日本にいて、彼女の話しはビックリしてしまう。

《生い立ち》プロフィールより
イラン・イラク戦争で生家が空爆に遭い、両親と10人いた兄姉をすべて失い、4歳で孤児になり暫く孤児院で暮らす。倒壊した家のがれきの中から当時大学生でボランティアの救援活動を行っていた現在の養母フローラ・ジャスミンに助け出される。このため、本当の出生名は明らかではなく、現在の本名は後につけられたものである。

病院に収容された後に見舞いに来た養母を幼いサヘルが「お母さん」と呼び慕ったことから、養母は彼女を引き取ることを決意する。非常に高い身分であった養母の実家が素性の知れない孤児であるサヘルを養育することを「家柄に傷がつく」として反対、勘当を言い渡された。その後、在日イラン人の知人男性を頼って8歳のとき日本に移住したものの男性の裏切りに遭い頓挫。養母に職が無かったため赤貧の生活を余儀なくされ、通っていた小学校の給食しか食べるものがなかった時に、給食の調理師と親しくなり生活のサポートを受け、次いで校長による補習授業で日本語を学ぶ。

・彼女はきれいな日本語を話し、自分の意見をしっかり持っています。
平和な日本に住んでいるとTVなどでみる戦争の景色が今も他所で実際にある日常だということがピンとこない。彼女の話しには違和感を感じてしまうが、まだ戦争しているんだな!と痛感させられる。

よい方法はないものだろうか・・・と無力さを感じてしまいます。
  


Posted by わかばかん at 15:44Comments(0)世間話

2010年09月28日

伊豆の踊り子



伊豆の踊り子の舞台は静岡県河津温泉。
静岡っていうのは分かっていたが、河津温泉って馴染みがない。

近所に静岡生まれの方が住んでいらっしゃいます。
時々お饅頭をいただくんです。「温泉まんじゅう 港月堂」と書いてある。
すごくおいしいんです。
おんまりおいしいので、「ねぇねぇ・・・買いに行きたいからどこか教えて~」って聞いたら・・・
「静岡だけど」という返事か返る。
「え~新潟じゃないの?静岡じゃあ買いにいけないわ・・・」
時々、ご実家に帰省されると買ってきてくださいます。

まんじゅう好きな私にはたまらない一品です。

河津温泉郷HP→http://www.kawazu-onsen.com/  


Posted by わかばかん at 14:57Comments(0)これいいよ!

2010年09月26日

栗の渋皮煮



秋です!
おいしい季節ですね~。
栗の渋皮煮を作りました。

簡単な作り方を紹介します。
1、鍋にたっぷりの水と栗を入れ、水から約40分煮る。
  小さい栗の場合は20分くらいでいいと思います
2、時間になったら火を止めて、一晩放置。
3、皮を大雑把にむく。
4、鍋に水と重曹を入れて沸騰させ、弱火にして栗を入れる。(栗1キロに重曹10gが目安)
5、弱火のまま、水が真っ黒になるまで煮る。栗や鍋の量によります。(30分くらいか?)
6、冷めるまでそのまま放置
7、(栗を鍋に入れたまま)鍋から栗をとりだし筋などを取る
8、全部とったら栗が割れない程度にサッと水洗いする
9、鍋に砂糖を入れ(栗1キロに砂糖1,5キロを目安に)沸騰させる
10、栗をそっと入れて煮る(約3時間くらい煮る)そして一晩放置
11、鍋から栗をそっと取り出し、鍋の砂糖汁を沸騰させてから栗をそっと入れ、煮る。
12、また一晩放置。

*ツヤ(照り)がない時は砂糖が少ないです。
 砂糖はタップり入れましょう。
  


Posted by わかばかん at 14:53Comments(0)これいいよ!

2010年09月22日

お艦の味



昨日本やにでかけたら、こんなものを発見!
海上自衛隊の艦船の人気レシピを一冊にした本です。
中を見たら結構おもしろそうなんです。

私の弟は昔、海上自衛隊にいました。
1回どこかに会いに行ったことがあります。
情けないかな、どこへ行ったのかも覚えがありません。
あれはたぶん・・・自衛隊の新人さんがどんなところにいるのか、
隊員が普段食べているものを、家族に知ってもらう日だったように思います。

海自カレー皆さんもいかが?

  


Posted by わかばかん at 17:25Comments(0)世間話

2010年09月18日

リフトアップパート2



リフトアップ第2弾!
メタボっクスホイップパック(¥2,980)
こっちもすぐれものです。

シャカシャカ振って500円玉サイズを手のひらにとり顔にのせる。
もっちりとした泡だから液だれなし。
ほんのり温かい。
リフトアップ効果も高いがホワイトニング効果も絶大。
なんせ即効性が高い!
化粧水とパックのW使用で毎日がバラ色よ~。

*化粧水は毎日ご使用ください。(あくまでもリフティング用化粧水としてお使いください→保湿用化粧水も必要です)。
使用説明書には、パックは3日に1回ご使用くださいとあります。
約8回使用可能だそうですが、最初は「500円玉サイズ」というのが微妙です。
たくさん出しすぎてしまいます。最初は8回も使えないとおもいますが、せっかくなので、たっぷりと使ってみましょう。2本3本と使っていくうちに適量がわかると思います。
夏の疲れがお顔にでています。自分へのごほうびにたっぷり使いましょう♪
  


Posted by わかばかん at 00:13Comments(0)美容

2010年09月14日

肌を引き上げる!



顔がニヤケちゃうすぐれものがでました!
一回で効果がでるんです。
リフトアップ化粧水。
手にとって顔をもちあげながら5秒静止してOK.
それにお手ごろ価格なのもうれしい。
120mlで2,079円。
その名は『メタボックス ゴールデンセクション』
弾むようなハリ、キュッと引きしまる感触。
たるみ知らずの肌へ導きま~す。
◎どなたのお肌も1回で実感できます。スグレモノよ!  


Posted by わかばかん at 17:03Comments(0)これいいよ!

2010年09月12日

おいしいお店



この辺でおいしいお店はどこ?と時々聞かれます。
そんな時の私のお薦めはこれ↑
コメリ内野店燐の中原ストアにくっついているから揚げ屋。
名前はわからませ~ん。ごめんなさい。

月曜日休みで、夕方4時半頃~7時半頃までやっています。
営業中は赤いちょうちんに電気がついてるよ。

このとりももは¥450人気ですよ。
から揚げと焼き鳥といろんなメニューがあります。

みなさん注文してからコメリや中原ストアで買い物するので人が待っていることは少ないです。





  


Posted by わかばかん at 14:15Comments(0)世間話

2010年09月11日

柏屋



福島県郡山市のお菓子やの柏屋。
ここのゆべしはくるみがたっぷりと入っていて好きです。
先日、こんなかわいい箱に入ったくるみゆべしをいただきました。
りすとくるみの絵がかわいいです。
ちょっとしたアイデアで売り上げがあがるんだなぁ・・・と商売目線で眺めてしまいました。
ひらめきが欲しい今日この頃です。  


Posted by わかばかん at 16:45Comments(0)世間話

2010年09月10日

セブンイレブン



好きです。セブンイレブン。
でも近所にないんです。

偶数月に「ボノロン」という無料雑誌が入り口の傍に並びます。
冊数が少ないのか人気なのかすぐなくなります。
8月号は数えたら30頁でした。
親と子を結ぶコミニュケーションマガジン。セブン銀行からのおくりもの。
とあります。
ボノロンという巨人とゴンという犬が毎回いろんなお悩みを解決する心温まるお話です。
きれいなかわいい優しい絵のお話です。

来月号は10月15日にでると書いてあります。
大人がよんでもホロッとしますよ。
  


Posted by わかばかん at 16:55Comments(0)世間話

2010年09月08日

リリパット



実家(三条)に帰る時は、だいたい寄ります。
三条市の人気パン屋さんです。
これはリリパットの小人さん。
リリパットの名前の由来はガリバー旅行記からとってあるようです。
袋には・・・
ぼうけん好きのガリバーさん
ある日 あらしで難破して
流れついたその浜辺
小人の国のリリパット
めざめてみたら はらペコで
グゥーグゥー おなかがなってます
こころやさしい小人たち
白パン、黒パン、フルーツパン・・・
つぎからつぎえへ 焼き上げた
おもわずニッコリ ガリバーさん
くちあんぐりと たいらげて
とてもうまいと いったとさ
〈ガリバー旅行記〉より

とあります。
随分と通っているが、初めて読んだ気がします。
20年以上食べてます。
結構好きです。リリパット。

勿論いつも買うのは硬いパンでーす。
お薦めパンは今度UPします。

リリパット 東三条駅近く 電話 0256-35-5630  


Posted by わかばかん at 18:06Comments(0)三条市

2010年09月07日

日報の夜の見学会



新潟日報のNSNをご存知ですか?
「あめかご」という名前です。
弥彦の神さまの名前からいただいたという。

先日、あめかごの[アメカゴオフ会 参加しませんか?]コミュニティで、
【朝刊印刷見学会】があり、参加してきました。

夜の11時から始まって記事の編集(構成?)の様子や印刷の様子、
結束、トラックに積まれて出て行くまで。

新聞の印刷機械のある場所は、船の中みたいな感じでした。
館内はきれいに掃除してあり、インク臭さも油臭い感じも気になりません。
印刷がはじまると大きな音がしてきました。
工場内に階段があり、時々人が上り下りしていました。

給紙補充車ロボット(私が勝手に命名)が何台も待機していて、
自動で補充や回収をするそうです。
見ていて飽きないでした。

よくTVで見かける「新聞が流れていくシーン」もみてきました。
最初は白紙の新聞(印刷機からでてくるときにはすでに折れ込まれてでてくるんですよ!)がでてくるのです。
だんだんと色がついてくるんです。(初めは1色なんです。薄い色から濃い色になっていく)
原版にインクがしみこんでいくと、私たちが普段目にしていく文字になっていきます。
ものすごい速さで行われていきます。
働いている方々が常に色チェックしていました。

朝刊には、夕刊取っている家用と取っていない家用の新聞があるんですって!
ビックリしました。
夕刊取っている家用に配る新聞には、夕刊と内容がかぶらないように配慮されているそうです。

朝起きると新聞があるのが当たり前に暮らしてきましたが、
新聞が作られる様子見せてもらって新聞にたいする見方が変わりました。



  


Posted by わかばかん at 12:40Comments(2)世間話

2010年09月04日

ピーマンはえらい!


ピーマン大好き!
ピーマンはえらいんです。
身体に抵抗力をつけ、疲労回復させるんです。
ピーマンはビタミン類、食物繊維、カルシウムをたっぷり含んだ夏野菜。
青菜類が少ない夏には積極的に食べたいものですね。

ピーマンはビタミンCが豊富です。油で炒めても破壊されないとか。
目の疲れも癒してくれるし、身体のダメージを回復させてくれるそうです。

お薦めレシピ。
1、適当な大きさにざっくり切る。
2、フライパンに少し多めに油を入れる。
3、ピーマンを入れ蓋をして蒸し煮する。
4、やわらかくなってきたらシラスをいれる。
*シラスは適度に塩気があるので味はお好みでどーぞ。
ちなみに私は少し調味料を入れるだけで、あとはしらすの塩気だけでOKです。
ほっぺが落ちそうなほどおいしいです。(あくまでも私の感想ですよ)  


Posted by わかばかん at 14:50Comments(0)脳で食べる

2010年09月03日

アスリートの本棚



私の愛読書はスポーツ雑誌の「ナンバー」
読むというより観るって感じです。

今回のテーマは「読書が彼らを強くする」
いろんな方々のお薦め本を紹介しています。

面白いな!と思ったのは
岡田武史の好きな本が「坂の上の雲(司馬遼太郎)」と「井上靖全詩集」
岡田監督の一面をしることができた。

他には、
『「一流アスリート育成法」親や恩師は何をよませてきたか』
読書を用いた一流アスリートの育て方。

*いい子に育てるにはよい本を読ませることも大事なんですね。
私は自主性にまかせっぱなしだったわ。
ま、それも人生ですね。





  


Posted by わかばかん at 18:21Comments(4)

2010年09月02日

ハーブボール



展示会で念願のハーブボールを初体験!
前から雑誌などで気になっていました。
どんなかな?と使い方を思い描いていました。

最初に、子供の頃と今現在の体調を調べる紙に記入してから説明を受けて施術にはいりました。
使い方は・・・(展示会では)電動スチーム器にて温めていました。
最初は熱いのでタオル2枚でくるんで(5秒くらい?)身体に当てます。
次々と移動していきます。
少し冷めてきたらタオルを1枚ずつはずして温度調節していきます。
背中から首→頭→身体と移動させていくんです。
夏なのに温かくてとても気持ちよかったです。

今度講習会を開くらしいので、時間があうなら参加してみたいです。

  


Posted by わかばかん at 21:31Comments(0)美容

2010年09月01日

ウィックのかぶり方



仕事がらウィック(かつら・ピース)をかぶっている方はすぐわかります。
やっぱり(被っているのは)わかるわね~といつも思っていました。

自然なつけ方を聞いてきました。
1、まず、前髪の生え際から2センチのところにウィックの端を置く。
2、上から押さえる。
3、押さえたまま、もう片方の手で片方ずつ止める。
  *「押さえたまま止める」が大事なんです!
4、止め終えたら、ウィッグの髪を下に向けて梳かす。
5、梳かして自毛と馴染ませたら希望スタイルになるように手ぐしでとかす。
番外:自毛の分け目とウィックの分け目を少し(2センチ位)ずらして止めると自然です。

秋のお出かけ前に練習してみてくださいね。  


Posted by わかばかん at 18:48Comments(0)美容