2018年01月03日

人・人・人!

日帰りバス旅行で「皇居一般参賀」へ。

ガイドさんが「今回はいつもより混むことが予想されます」
と言ってはいたが、予想をはるかに超える人だがりだったらしい。

まず、バスの中に警官が入ってきて説明あり。
「A4以上のサイズの手荷物はもちこめません。
飲み物を持ち込んでもかまいませんが、
チェック時に一口飲んでもらいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大変混んでいますのでご協力願います」

バスを降り、添乗員の指示に従い、検問所へ。
鞄チェックとボディチェックを受け、指示された場所へ並ぶ。
1時間近くまってやっと動く。
老若男女、幼子も随分いたが、
皆おしゃべりしながら静かに待つ。

天皇陛下のお言葉を聞いて、皆指示に従い皇居を出る。

ここにきて、幼子が泣き出す。
不思議。なんでだろ。
いろんな年齢の子どもも大勢いたのだが、皆「いい子」だった。
不思議な光景だ。
「穏やかなオーラに包まれていた」としか言いようがない。

途中、救急車も待機していた。
警官の指示のもと、無事1日が終えたと思われる。
たぶん、この日の為に何度も何度も会議が行われてきたのだろうと思う。

私は友達とはぐれないように、
しっかりと腕を絡ませて、
はぐれないように必死で流れにのっていた。
帰りに「菊の紋章のあるカステラ」を買ってきた。
お饅頭か、もなかの予定でいたのだが、「うりきれ」。
カステラだけが、残っていたのだ。
カステラを気合いで買ってきた。
カステラをかかえ、バスに向かう。

これだけで、これだけで・・・息がきれた。
カステラを買うだけで疲れ、バスに乗るだけで疲れ、
汗かきながらぜーぜー言いながらバスに乗る。
ふぅ。


  


Posted by わかばかん at 19:01Comments(2)