2016年04月30日

三浦豪太の話。ワォ~!

今朝のラジオの話。
三浦豪太(三浦雄一郎の次男)がラジオで話していた。
私は登山をしないので、よく理解できていないから、
話が変かもしれませんが、すごい話なので書きますね。

ある屈強な双子の男性が6000メートル超えの山に登っていた。
頂上近くに足を骨折した人がいた。
6000メートル超えになると、骨折して動けないと肺気腫になりやすいのだという。
彼らは救助ヘリに電話した。
ここまでは普通ぽい話。

6000メートル超えになるとヘリも命がけだそうだ。
まずしかるべき高さまでパイロットと助手2名で上がる。
空気と気圧の関係で、4000メートルあたりで、
ヘリの中の道具(座席とか設備等)をはずし、軽量化する。
まちろん助手も乗せず、パイロット1人で救助に行くのだ。

ヘリが着きました。
救助者乗せました。
気圧などの関係で動かない。
そこで、屈強なツインズはヘリの両端を持ち上げて谷底へ落としたそうだ!
ヘリ自体の重さと、麓からくる風でヘリは無事飛んだ!という話。

ひえ~。なんという話だ!
三浦雄一郎って80も過ぎてそんなところに行っているのか!
世の中にはとんでもない人たちがごろごろいるもんだ。






同じカテゴリー(ラジオで聞いた話)の記事画像
ザ・ローズ
仙台セリ鍋
口笛
キリンの移動
チョコパイを買いにいくぞ~。
渡り鳥
同じカテゴリー(ラジオで聞いた話)の記事
 乳酸菌の正体(笑) (2018-02-04 16:47)
 だっけさ。 (2017-11-25 18:00)
 ザ・ローズ (2017-05-25 20:21)
 仙台セリ鍋 (2017-02-11 17:54)
 口笛 (2016-12-08 15:57)
 秋の夜長におすすめ。 (2016-10-07 12:37)

この記事へのコメント
想像を絶するすごい話だ。。。
どの世界にもすごい人というのはいるのだけれど、
私はごく普通のOJIJIです(#>o<#)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2016年05月01日 19:36
最近、ごくごく普通の登山道(ハイキング道)でも事故がおおいですね。
自然を甘く見てはいけないですね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2016年05月03日 16:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。