2017年02月11日

仙台セリ鍋



ラジオでおもしろい事をいっていた。
仙台のセリ鍋は「セリの根っこが一番おいしいんですよ~」

厳冬期は日照が少ない分、根が養分を欲して大地へと伸びる。
そこには葉や茎とは違う、えも言われぬ味わいがあるという。

だしはシンプルに鰹ベースのすっきりした醤油味でせりの香りをひきだす。
セリの食感とあう煮込んでも美味しい若鶏も入る。

食べてみたいな。
せりなんて私の人生において、写真の鍋より少ししか食べたことがないと思う。
根つきなんてみたことないし。

*写真と味の説明は「JR トランベール1月号より」
*ラジオでこうも言っていた。
 「根付セリが欲しい」と大勢の人が希望すれば、流通するという。
 ご意見箱に「根付セリ入れてほしい」と書き続けよ~っと。


同じカテゴリー(ラジオで聞いた話)の記事画像
ザ・ローズ
口笛
キリンの移動
チョコパイを買いにいくぞ~。
渡り鳥
野鳥の話
同じカテゴリー(ラジオで聞いた話)の記事
 乳酸菌の正体(笑) (2018-02-04 16:47)
 だっけさ。 (2017-11-25 18:00)
 ザ・ローズ (2017-05-25 20:21)
 口笛 (2016-12-08 15:57)
 秋の夜長におすすめ。 (2016-10-07 12:37)
 墓を訪ねて3千里 (2016-09-20 15:00)

この記事へのコメント
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ 春の七草。
そのセリですね。独特の香りは好き嫌いが分かれる食材ですが、最近のものは
水耕栽培などで作るのでクセが無く、根も泥臭さなどがなく食べられるそうです。
セリ科の植物(同じような特性をもつのが科です)にはニンジン・みつば・セロリ
パセリ・パクチーなどがあります。ニンジンを考えると根が食べられるというのが納得できると思います。いずれも香草と言われる植物です。香りを楽しむ植物と考えるべきでしょう。越後OYAJIはセリ鍋を食べたことはありません。残念(涙)
ただし、以前スーパーで根付きのセリを見たことはあります。根三つ葉と間違えて買おうとしたのですが、気がついて買いませんでした。同じセリ科の根三つ葉はおひたしにするととても美味しいです\(^o^)/
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年02月11日 21:41
時期になると三つ葉を売りにくるの楽しみにしています。
【質問】根菜(にんじん・だいこん・ごぼう・れんこんなど)は根なの?私は根だと思っているんですが。何なのでしょうか?
Posted by わかばかんわかばかん at 2017年02月17日 09:52
質問にお答えします(^o^)
野菜はその利用部位によりおおよそ3つに分類されます。
①果菜(ナスやトマト、胡瓜、カボチャ、メロンなど。→メロンは果物では無い)
②葉菜[葉茎菜](一般的な菜っ葉など、[葉茎菜]ではレンコンやフキなど)
③根菜(ニンジン、大根、こぼう等)
では根菜について述べます。
野菜をその利用する部分で分類したときに、一般に「土もの」と呼ばれ、地下に成育する部分を利用する根菜と呼ばれるグループがある。根菜はまた、いくつかのグループに分けて考えられる。その一つは直根類とよばれるもので、直根の肥大した部分を食用とするものもので大根・ニンジン・ごぼうなどがある。またサツマイモなどは同じように根が肥大しても紡錘形のイモの形になるものは塊根(かいこん)と呼ばれます。また、同じ地下部にあっても茎の地下部が肥大したものは塊茎(かいけい)と呼ばれ、ワサビ、サトイモ、ジャガイモなどがこれに属します。
ということでニンジン・ダイコン・ごぼうは根菜のなかの直根類です。
またレンコンはハスの肥大した地下茎です。
葉茎菜(ようけいさい)に分類されます。
フキやアスパラやタケノコなどと同一の分類になります。つまり根菜では無いということです。ちょっと専門的で面倒な説明でごめんなさい(#>o<#)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年02月17日 18:01
なるほど~。いろいろあるんですね。わかりました~。
Posted by わかばかんわかばかん at 2017年02月18日 17:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。