2017年03月09日

血の池地獄直送便(笑)



週刊誌をみていた。
「血の池軟膏」の文字が目にはいった。
ん?
その文字の下には得体のしれないものがあった↑。
検索してみる。
http://chinoike.com/helltour.html

おお~。
いい!
うひゃひゃ~。久々の雄たけびを発す。

ネーミングがいい。血の池地獄直送便。
注文せねばなるまい。
見ただけで効きそうだ。
大分行きてー。


同じカテゴリー(世間話)の記事画像
みんなに教えたい(笑)
金沢 白米千枚田
おじさん下さい(笑)
作ってみた
セーフ(笑)
新潟総おどり
同じカテゴリー(世間話)の記事
 みんなに教えたい(笑) (2018-12-04 15:17)
 金沢 白米千枚田 (2018-11-17 18:00)
 おじさん下さい(笑) (2018-11-08 16:43)
 作ってみた (2018-10-28 16:00)
 セーフ(笑) (2018-10-27 18:21)
 新潟総おどり (2018-09-14 16:14)

Posted by わかばかん at 17:53│Comments(4)世間話
この記事へのコメント
地獄温泉は先日の「ブラタモリ」でやっていましたね(^o^)
10年以上前に大分別府に行ってきました。食べものの思い出しかありません。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年03月10日 08:19
食べ物の思い出教えてくださーい。わくわく。
Posted by わかばかんわかばかん at 2017年03月11日 11:39
四国の最西端の佐多岬と言うところからフェリーで大分に渡りました。
なんと最初に食べたのは「チャンポン」でした。その後大分県は「鶏料理」が色々あるのと、関鯖・関鯵が有名なのでそれを取材をかねて食べてきました。
鶏南蛮や鶏天は面白い料理だと思って食べてきました。とても甘いのです。
豊後水道で捕れる鯖や鯵は身がしまり、ブランド魚として全国的に有名です。
城下カレイも同じようにブランド魚ですが食べることができませんでした。
鯖と鯵はお刺身で食べました。別府温泉には入りませんでしたが、車で走っていて山間に露天風呂があったので入浴料100円で入った記憶があります。地域の公衆浴場になっていました。食べ物では地域のパンやお菓子なども食べました。
新潟や東日本とは違う独特の食文化があり、楽しく取材旅行をしました。
大分県から佐賀県、長崎県を経て九州を一周してさらに大分県に戻り、九州ラーメン等を食べました。とにかく、食べまくった記憶です(^_^;)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年03月13日 10:08
広範囲まわられたんですね!いろいろたべましたねー。よく聞く話だけど、高速道路のそば・うどんの汁がだんだん薄くなるってよく言われているけれど、
南に行くと薄くなり、北は濃くなる。甘くもなるんですね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2017年03月18日 17:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。