2016年08月04日

なぞは解けた(2016/8)



先日、私の気になることが一つ解決した。

昔から気になっていた事がある。
自分が死んだ時に、「死んだ」ということをどうやって知るのだろうか?

私が思うに・・・、
幽体離脱していて、何とかして身体に戻ろう戻ろうとしていると思う。
そのうち葬式が終わり、火葬されて、
「あ~死んだんだ・・・」と一人ウロウロして・・・、
「この後どうする?」と考えあぐねているのではないか?
そして、だれか同じような人を見つけて
「あの~お尋ねしますけど~」と立ち話をしていそうな気がしていた。

先日、臨死体験をした方の話を聞いた。
写真のような(たぶん)羽の生えた天使が迎えにくるそうだ。
でもその方は「ダメだ」という誰だかわからない人の声で生還したそうだ。

おお~。
そうなのか!とりあえず一人ウロウロしなくてもいいわけね。
よかったよ~。
ちょっと安心した。
今まで以上にしぶとく生き抜きますよ~。





同じカテゴリー(なぞは解けた)の記事
 謎は解けた(ハヤシライス) (2018-05-13 15:46)

この記事へのコメント
死について考えることは大切なことです。
しかし、大変に難しいことです。答えはなかなか出てこないでしょう。
大切なことは「死」を考えながら、今をたいせつに生きることだと思っています。
「しぶとく生きますよ」という姿勢が良いのだと思いますよぉ(^o^)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2016年08月05日 22:19
私の夢は・・・毎年国体に行くこと。1週間くらい休みにしていきたい。国体が好きなのでなくて、様々なイベントが好きなのだ。観光もかねて全国渡り歩きたい。しぶとく生きるのだ~。
Posted by わかばかんわかばかん at 2016年08月06日 17:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。